ご応募ありがとうございました! くらし部門 応募総数41,722句

笑いあり、涙あり。そんな日常の風景をテーマに詠まれたくらし部門。
特別審査員に大宮エリーさん、海野つなみさんを迎え、41,722句の中から、
最優秀賞1句、優秀賞2句、大宮エリー賞1句、海野つなみ賞1句、入賞20句が決定しました。
発表の後には、このお二人のスペシャル対談もあります。合わせてお楽しみください!

花王製品部門

最優秀賞

子の部屋の 本で息子の 夢を知る たむら みはるさん  茨城県・男性・70代

子の部屋の 本で息子の 夢を知る たむら みはるさん  茨城県・男性・70代

子の部屋の 本で息子の 夢を知る たむら みはるさん  茨城県・男性・70代

審査員からひとこと

まるで映画のワンシーンのようですね。子どもの部屋で見つけた、親が知らないもの。どんな本でしょう。ギターの楽譜なのか、専門書なのか・・・。そんな想像がをかきたてられる一方で、少しさみしかったり、意外だったり、そんな年になったんだなあと子どもの成長を感じたりする、親の複雑な気持ちも想像できて、ジーンとしました。

優秀賞

ホコリより 過去が舞いだす 大掃除 ぴーちさん  北海道・女性・20代

ホコリより 過去が舞いだす 大掃除 ぴーちさん  北海道・女性・20代

ホコリより 過去が舞いだす 大掃除 ぴーちさん  北海道・女性・20代

審査員からひとこと

どんな人にもありそうなことが、ユーモラスに表現されている句です。大掃除をしているといろいろ出てきますね。なくしていたもの、思い出、忘れていたもの、見られたくないもの・・・。これをきっかけに想像もつかなかったことがまき起こるかもしれない、そんな楽しさを感じました。

一人目が 割ってしまった スイカ割り しなやかーるさん  滋賀県・男性・60代

一人目が 割ってしまった スイカ割り しなやかーるさん  滋賀県・男性・60代

一人目が 割ってしまった スイカ割り しなやかーるさん  滋賀県・男性・60代

審査員からひとこと

「あ・・・」という、なんともいえない空気感が想像されて、笑いを誘います。割って正解なのに、すぐ割れてしまうと残念なのがスイカ割り。でもネガティブではなく、くすっと笑えるものになっているところがステキです。大人から子どもまで、共感できる句だと思います。

大宮エリー賞

レジ打ちで 半額半額 言わないで のぶりんさん  埼玉県・女性・40代

レジ打ちで 半額半額 言わないで のぶりんさん  埼玉県・女性・40代

レジ打ちで 半額半額 言わないで のぶりんさん  埼玉県・女性・40代

大宮さんからひとこと

わかります、近くの人に聞かれちゃいますよね・・・と思ったことを思い出しました(笑) 。ふだん忘れているけれど、コメディって日常にたくさん転がっているんですね。つまらなかったなと思う1日でも、振り返るときっと何かあるはず。そんなことに気づかせてくれる句だと思います。

海野つなみ賞

電球と 妻が同時に キレた夜 エミテンさん 京都府・女性・40代

電球と 妻が同時に キレた夜 エミテンさん 京都府・女性・40代

電球と 妻が同時に キレた夜 エミテンさん 京都府・女性・40代

海野さんからひとこと

パンチがある句で、とてもドラマチックだなと思いました。ここから悲劇になるのか、一転して喜劇になるのか、ハッピーエンドなのか、そうでないのか、それはだれにもわからない。そんなドラマの始まりのような面白さを感じて選びました。

特別審査員 大宮エリーさん×海野つなみさん スペシャル対談

特別審査員 大宮エリーさん×海野つなみさん スペシャル対談

特別審査員 大宮エリーさん×海野つなみさん スペシャル対談

特別審査員
海野つなみさん

楽し、悩まし、審査会

楽し、悩まし、審査会

楽し、悩まし、審査会

特別審査員
大宮エリーさん

特別審査員
海野つなみさん

特別審査員
大宮エリーさん

プロフィール

image-40

海野つなみ

1989年に「お月様にお願い」で講談社『なかよしデラックス』からデビュー。
その後『Amie』『Kiss』を中心に活躍。
代表作は『Kissの事情』、『回転銀河』、『逃げるは恥だが役に立つ』など。
2015年に『逃げるは恥だが役に立つ』で第39回講談社漫画賞(少女部門)を受賞。
2016年に同作品がドラマ化され、大ヒット。社会現象となった。

image-39

大宮エリー

おおみや えりー/Ellie Omiya
作家、演出家、画家。主な著書は、『生きるコント』(文春文庫)、失笑エッセイ『なんとか生きてますッ』(毎日新聞出版)、心の洗濯ができる写真集「見えないものが教えてくれたこと」(毎日新聞出版)。
現在、「サンデー毎日」にて連載を担当。また、近年では画家としても活動。
小山登美夫ギャラリーから絵画展『EMOTIONAL JOURNEY』『painting dreams』を発表。2016年十和田市現代美術館にて、『sincerely yours』を開催。2017年は福井県 金津創作の森にて個展を開催。4月22日から6月11日まで。
ラジオパーソナリティを務めるなど幅広く活躍中。
HP:http://ellie-office.com/

撮影:諸井純二

大宮さん ー

今回はいい作品がたくさんあって、選ぶのに時間がかかってしまいました。審査員のみなさんの熱量がとにかく高くて!落選した句もふくめて、一句一句、真剣に読んでいるんですよってお伝えしたいですよね。みなさんの意見を聞いていると、自分は選ばなかった句も「あ、そっちのほうがいいな」って思えてきたり・・・(笑)。

海野さん ー

そうなんですよね! あと、縦書きにして貼ったりするだけでも印象が変わるんですよね。ちょっとしたことで、句がパァッと広がっていくのを目の当たりにしました。マニアックな面白さと、みんながわかる面白さで迷ったり。句を見たときに、絵が浮かんで笑っちゃうこともありました。楽しかったです!

image-36

人気作家に聞く、”生み出す極意”?!

大宮さん ー

海野さんは、家で黙々と書いている感じですか?

海野さん ー

私はわりと家にこもるタイプですね。でも漫画家の仕事の半分くらいは調べることかも。大きい嘘って、リアリティで肉付けすることで「ほんとにありそう」っていう真実味を帯びてくるので、調べものや取材に、すごく時間を使うんですよ。あと、ネタ帳持ってます・・・あ、「とうもろこしをレンジで何分」とか、それくらい気楽にメモするためのものなんですけど(笑)。よし、書くぞ、ってなっちゃうと書けないので。

人気作家に聞く、"生み出す極意„?!

大宮さん ー

海野さんは、家で黙々と書いている感じですか?

海野さん ー

私はわりと家にこもるタイプですね。でも漫画家の仕事の半分くらいは調べることかも。大きい嘘って、リアリティで肉付けすることで「ほんとにありそう」っていう真実味を帯びてくるので、調べものや取材に、すごく時間を使うんですよ。あと、ネタ帳持ってます・・・あ、「とうもろこしをレンジで何分」とか、それくらい気楽にメモするためのものなんですけど(笑)。よし、書くぞ、ってなっちゃうと書けないので。

image-36

大宮さん ー

ネタ帳か〜。私も前作ってたんですけど、自分の字が解読できなくて、やめました(笑)。私はけっこうできごとを俯瞰から見たりしますね。そうするとイヤなことでも「これってコントじゃん?」って思えてくる。あとは、「大事なことは心の中にある」って信じて、パソコンに手を置いたままひたすら待つ。「おねがーい」「しめきりがぁー」って思ってると、自分の中の沼みたいなところから、書くことが、ぬーっと、ネッシーみたいに出てくるんです(笑)。

海野さん ー

浮かばないときはどうしてます?

大宮さん ー

寝ます! それか逃げる。「もうこれは浮かばんっ」って飲みに行っちゃったりする(笑)。そうすると何かアクシデントがあって、その刺激でアイデアが湧いてくるんです。

海野さん ー

私もけっこう寝ちゃうかなー。「明日の私に期待!」って思って(笑)。あと料理するとか。突然、沖縄までネームしに行ったこともあります。
※ネーム:コマ割りやセリフなどを考案すること

くらし川柳を、くらしの中に

くらし川柳を、くらしの中に

くらし川柳を、くらしの中に

大宮さん ー

実は今回、作品を選びながら「私にはこんなステキな句書けない〜」って思ってました(笑)。みなさんもう、私のライバルかもしれないです!川柳は枠がないから、誰もが作家・アーティストになれます。これからもどんどん参加していただきたいなと思います。

海野さん ー

書くことで、悲しいことも笑いに変えられるし、ふだん通り過ぎてしまうことも広がっていく。川柳は五・七・五のなかに、宇宙や生活がありますよね。普通だと思っていたことが、句にすることで感極まって泣きそうになったりできるのがいいなぁと。ぜひ続けていただきたいなって思います。

ご応募ありがとうございました! 第4回「あぁ、くらし川柳」いかがでしたか?

ご応募ありがとうございました! 第4回「あぁ、くらし川柳」いかがでしたか?

ご応募ありがとうございました! 第4回「あぁ、くらし川柳」いかがでしたか?

Facebook

Twitter

line

みなさんの感想をお聞かせください。

感想を送る

Page Top