くらしに役立つテクニック Powered by hoho!!

くらしに役立つテクニック Powered by hoho!!

くらしに役立つテクニック Powered by hoho!!

観葉植物、どこにおく?
お祝いのお花、どう長持ちさせる?
お家の中にグリーンやお花を上手に取り入れる方法やお手入れのコツ

新米ママ編2018.06.25

t14-staff02

KAO

新米ママ

こんにちは。新米ママの事務局スタッフY.Nです。

新緑が輝く季節、お家の中にもグリーンやお花を取り入れて初夏をさわやかに過ごしてみませんか?

スタイリッシュな観葉植物や豪華なフラワーアレンジメントはもちろん、グラスに挿すさりげない一輪の切り花や野花・野草、頂き物の花束をシンプルな花瓶に生け直したりなど、毎日の生活の中でホッと一息つけるようなグリーンやお花の活かし方をご紹介します。

また、グリーンやお花への水やりや肥料など、キレイに長持ちさせるお手入れのコツも、参考にしてみてくださいね。

topic01

お家の中の、どこに・どんなグリーンやお花を
取り入れているのかを教えて!

玄関やキッチン、ダイニングテーブルなど、お家の中にグリーンやお花がある場所、そして、どんなグリーンやお花をおいているのかをご紹介します。

technique01

玄関・リビングルームのグリーンやお花、どうしてる?

image-01

t14-unknown01

ミントママ
さん

お花がある生活を心がけています!
お花がないとテンション下がりますー!
玄関入り口壁に自作のハンギングバスケット♪

t14-staff02

新米ママ

image-02

t14-unknown01

あちゃ
さん

引っ越しをしたばかりでいろいろと揃えられていないのですが、玄関を少しでも見栄えよくするために造花をおきました^^
これからはシーズン毎に季節を感じられる置き物と写真を飾っていきたいです!

t14-staff02

新米ママ

「生花は大変…」と思われる方は、あちゃさんのように造花を飾ると気軽にお花のある生活が始められそうですね^^♪

image-03

(写真はイメージです)

t14-unknown01

夏大好き
さん

リビングでコチョウランを育てています。
咲いている期間が長く、切り花より経済的。
お花のある生活は、癒されますよ~。

t14-staff02

新米ママ

育て方が難しい印象があるコチョウランですが、なにかコツがあるのでしょうか。
コチョウランがリビングにあると一気に華やいだ印象になりそうですね^^

technique02

キッチン・ダイニングルームのグリーンやお花、どうしてる?

image-04

(写真はイメージです)

t14-unknown01

のんのんまま
さん

台所の窓辺に季節の花を飾ります。
目で癒され、香りで癒され、食器洗いもなんのその。
ハッピーな時間になります。

t14-staff02

新米ママ

image-05

(写真はイメージです)

t14-unknown01

なちこら
さん

お花のある生活を心がけています♪
でも、お花って高い…。
なのでうちはお金をかけずに野草を摘んで飾っています♪
100均でもかわいい小ビンが売られていて、キッチンに飾っています!
お花は散歩時に息子と一緒に選んでいます♪

t14-staff02

新米ママ

image-06

t14-unknown01

ふー
さん

テーブルやキッチンの隅に緑が目に入るとほっとします。
我が家を訪問してくださる方へのエチケットとして、華やかな花より名もないかわいい草花を見て心を癒してほしいと思っています。

t14-staff02

新米ママ

みんなのホーホーには緑やお花のお写真を投稿してくださる方が多く、私も毎日とても癒されています…!

technique03

そのほか、お家の中のグリーンやお花、どうしてる?

image-07

(写真はイメージです)

t14-unknown01

にゃろめ
さん

寝室にマイナスイオンを出すといわれているサンスベリアをおいています。
空気清浄効果があるようですよ。

t14-staff02

新米ママ

image-08

t14-unknown01

ゆい
さん

念願叶って空気をきれいにしてくれる光触媒の造花をゲットしました。
前からトイレに飾りたかったので快適に過ごしています。

t14-staff02

新米ママ

image-09

(写真はイメージです)

t14-unknown01

なか
さん

トイレには季節に合わせて小さなブーケや鉢植えをおいています。
スペースが限られているから、お花の香りがはっきりとわかりやすいです。きつすぎない香りのお花を選ぶようにしています。

t14-staff02

新米ママ

topic02

グリーンやお花を長く楽しむ方法を教えて!

水やりや肥料など、家の中に取り入れているグリーンやお花を少しでも長く楽しむ方法をご紹介します。

technique01

観葉植物のお手入れ、どうしてる?

t14-unknown01

カホちゃんママ
さん

室内に観葉植物をおくと空気中の水分が多くなると聞きました。
それからは毎日観葉植物に霧吹きで水を与えています。
部屋中のうるおいアップにつながり一石二鳥!
自然の力で加湿ができています!

t14-staff02

新米ママ

観葉植物を育てていらっしゃる方は、加湿効果も期待されている方が多いようですね^^

image-10

t14-unknown01

みおmama
さん

背筋を伸ばして腕を上げて~つま先立ちで葉を一枚一枚愛情込めてていねいにふきますよ☆
背の高い観葉植物のお手入れもストレッチになります♪

t14-staff02

新米ママ

ホコリが目立ってしまう葉は、ていねいにふきあげて、ストレッチ代わりに楽しむ、いいアイデアですね!

image-11

(写真はイメージです)

t14-unknown01

ぷー
さん

亡くなった母が育てていたアロエを育て続けています。
日当たりのよい出窓において、時々液体肥料を与える程度の世話ですくすく成長してくれる出来のいい子です。
育て始めて12年後に花が咲いたときは感動しました。

t14-staff02

新米ママ

technique02

生花として楽しんだお花はどうしてる?

image-12

t14-unknown01

けとま
さん

退職時にいただいたかわいい花束を枯らしてしまうのがもったいなくて、シリカゲルと一緒にドライフラワーにして100均のビンに入れて飾っています。

t14-staff02

新米ママ

image-13

(写真はイメージです)

t14-unknown01

かず
さん

お花は飾り終わったらドライフラワーに。
好きなお花を100円ショップで購入したグルーガン(スティック状の樹脂を溶かして接着する道具)とリースを使って貼りつけ、つるし紐をつけて目隠しにリボンをすると、世界にひとつのリースの出来上がり。
完全に自己流ですが大満足です☆

t14-staff02

新米ママ

image-14

t14-unknown01

ゆうか
さん

ビンにフラワーとオイルをつめて自作ハーバリウム(植物の観賞用標本)を飾っています。
一年ほど色褪せずにもつので目に入るところにおいて、一呼吸入れています。
やはり花のある生活はリラックスできますよね^^

t14-staff02

新米ママ

SNSで見かけるようになったハーバリウムを、ゆうかさんは自作されていらっしゃるのですね!
生花として楽しんだあとには、ハーバリウム。
素敵なテクニックです☆

image-15

(写真はイメージです)

t14-unknown01

とんとん
さん

ボタニカルキャンドルを作りました。
ラベンダーやオレンジ、ティートゥリーなどを使ったのでほのかにいい香り。

t14-staff02

新米ママ

topic03

頂き物のお花、どんなふうにお家の中に取り入れて、
長持ちさせているのか教えて!

お祝いの花束や鉢植え、イベントでもらった会場装飾用のお花など、
頂き物のお花の取り入れ方や長持ちさせるお手入れ方法をご紹介します。

technique01

お祝いやイベントでもらった花束や鉢植え、どうしてる?

image-16

t14-unknown01

みみ
さん

幸せのおすそ分けとして結婚式でいただいたブーケは、写真に撮って保存します。
咲き終わったあとでもアルバムを見てほっこりしていますよ^^

t14-staff02

新米ママ

image-17

t14-unknown01

じゅんぴ
さん

結婚式でいただいた幸せいっぱいのお花やカボチャとお気に入り小物を飾っています!!

t14-staff02

新米ママ

ハロウィン時期に行われた結婚式なのでしょうか^^
お花とともに季節の小物を飾ると、空間が華やかになりますね♪

image-18

t14-unknown01

砂糖
さん

アフターブーケが、届きました。
娘の結婚式に使われたブーケは押し花か、プリザーブドフラワーにしてくれるので「どっちがいい!?」と聞かれたらしいのですが、聞かれたことすら覚えてませんでした(笑)
とてもきれいです。

t14-staff02

新米ママ

結婚式のブーケは、特に思い入れが強いアイテムではないでしょうか^^
近頃はこのように加工して手元においておかれる方が増えたようです。

technique02

お花を長持ちさせるお手入れや工夫は、どうしてる?

t14-unknown01

fan
さん

花瓶に10円玉を入れてます。
ほかには水につかっている部分が弱ってくるので、少しずつ切り戻しをしてます。
飾る前に余分な葉や枝、小さいつぼみは切っておくといいですよ^^

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

スカーレット2
さん

水をこまめに替えることです。
そして、花瓶の中には水をたくさん入れない。
水につかる部分が多いと腐りやすくなります。5cmくらいでOK。
それから、10円玉をいくつか入れておくと水が腐りにくくなると聞いたことがあり、試してみると若干長持ちしました。

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

空蝉
さん

毎日水を取り替えるのはもちろんですがそのとき水切りをします。
水切りは茎の2~3cm位を水中で行います。
水中での水切りは華道の先生からの指導です。
また、長持ちさせるための専用の薬剤があります。

t14-staff02

新米ママ

水切りを行うことがポイントなのですね。
次回試してみたいと思います!

t14-unknown01

マロンクリーム
さん

夏場は冷やした水と、氷を入れておきます。
結構効果ありますよ。
水が傷むとニオイやドロドロの原因になるので水温を下げることがポイントです。

t14-staff02

新米ママ

これから暑くなる時期は、氷を入れておくと長持ちしやすいのですね!
ご存じない方が多いと思われるので、参考になります^^

【この記事に関連するサイト】

グリーンやお花をお家の中に上手に取り入れて、
初夏の草花のパワーをおすそ分けしてもらいましょう!

フレグランスニュービーズ ブランドサイト

フレグランスニュービーズ ブランドサイト

フレア フレグランス ブランドサイト

フレア フレグランス ブランドサイト

※このコンテンツは会員さまの投稿をピックアップして紹介したものであり、花王の見解ではございません。

くらしのコツを分かち合う、信頼のコミュニティ

「みんなのホーホー」でくらしの知恵をもっと見る

「みんなのホーホー」でくらしの知恵をもっと見る

「みんなのホーホー」でくらしの知恵をもっと見る

Page Top