くらしに役立つテクニック Powered by hoho!!

くらしに役立つテクニック Powered by hoho!!

くらしに役立つテクニック Powered by hoho!!

春目前!冬服から春夏服への衣替え。
収納法やお手入れのコツ、服の処分アイデア

新米ママ編2018.03.19

t14-staff02

KAO

新米ママ

こんにちは。新米ママの事務局スタッフY.Nです。

厳しい寒さも緩やかになり始めましたね。春目前のこの時期にすべきことと言えば、冬物から春夏物への衣類の衣替えです。

「衣替えをする最適な時期はいつ?」、「収納前に衣類を自宅で洗う?クリーニングに出す?」「この服、まだ着る?処分する?」、「クローゼットや押入れの取り出しやすい収納方法って?」などなど、衣替えの時期は毎年悩んでしまうものです。

そこで今回は、会員のみなさまに衣替えのコツやアイデアを教えてもらいました!

topic01

衣替えの時期やタイミング、手順ややり方を教えて!

衣替えに適した時期やタイミングはいつなのか、どんな手順でやればいいのか、毎年迷ってしまいますね。会員のみなさまは、いつ、どんな風に、衣替えをしているのでしょうか?

technique01

衣替えの時期やタイミング、どうしてる?

image-01

(写真はイメージです)

t14-unknown01

ゆもちん
さん

衣替えは天気予報を確認してお天気のいい日に「今日は衣替えだ!!」と気合を入れてやりたいです。

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

maruchi
さん

クリーニング屋さんがバーゲンしますので、そのときがチャンスとして衣替えします。

t14-staff02

新米ママ

おトクなお知らせがくると「そろそろ衣替えしなければ!」という気になりますね^^

t14-unknown01

JJ
さん

はっ!子どもの制服の衣替え思い出しました。

t14-staff02

新米ママ

制服が切り替わるタイミングで、そろそろ衣替えだなと意識される方も多いのでは^^

technique02

衣替えの手順ややり方、どうしてる?

image-02

(写真はイメージです)

t14-unknown01

にこにこ
さん

夏物用タンスと冬物用タンスに分けてしまっています。

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

はるすけ
さん

私は3段の衣装ケースの段に「半袖」「長袖」「カーディガン」「シャツ」などと書き、1階と2階に同じ衣装ケースを3つ持っています。衣替えの時期になるとそれぞれの段のケースを移動させるだけで衣替えが終わります。

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

mimimi24
さん

一度にすると大変なので、「この服は今週でおしまい」という感じで少しずつしまい、その分次の季節のものを出します。

t14-staff02

新米ママ

気温が安定しないことが多い昨今、週単位で区切りをつけて少しずつ衣替えを進めるアイデアは、なるほどな~と思いました!

technique03

家族の衣替え、どうしてる?

image-03

(写真はイメージです)

t14-unknown01

のなりか
さん

衣替えは、小学生になったら子どもに任せてます。自分でサイズや季節に応じて着る服を管理させてます。案外しっかりやって、季節感あるコーディネートしてます。

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

おじんばあ
さん

たくさん洗うし衣替えも大変ですが、苦にならないのは春だからかなあ。
早く冬物片づけたい!って珍しくいそいそとやってしまいます。
冬物が片づいていくのが楽しい春です。

t14-staff02

新米ママ

topic02

衣替え前の衣類のお洗濯、お手入れ法、
防虫剤の入れ方など、準備法やコツを教えて!

衣類を収納する前のお洗濯は、自宅で洗うのかクリーニングに出すのか?収納前にしたほうがよいお手入れはどんなものがあるのか?防虫剤や除湿剤は入れるのか、入れるとしたらどのように入れるのか?会員のみなさまはどのように衣替えの準備をしているのでしょうか?

technique01

お洗濯、自宅での洗い方やクリーニングの出し方、どうしてる?

image-04

(写真はイメージです)

t14-unknown01

パイナップル
さん

自宅でドライコースで洗うか、お風呂場で大きめの桶で押し洗いして洗っています!

t14-staff02

新米ママ

手軽でカンタンなのが、やはり自宅にある洗濯機をフル活用ですね!

t14-unknown01

よう
さん

洗濯表示のタグを確認してから、手洗いができる物はエマールで優しく手洗いして、手洗いができない物はクリーニングに出したりと使い分けています。

t14-staff02

新米ママ

ようさんのように、取り扱い表示によってクリーニングに出すかご自宅で洗うか決められる方が多いのではないでしょうか。

t14-unknown01

8276コアラ
さん

自宅洗いです!スーツ等は基本ブラッシング。スーツもダウンもおしゃれ着洗いのエマール使って洗っています。エマール大活躍です。

t14-staff02

新米ママ

technique02

お手入れのやり方、どうしてる?

image-05

(写真はイメージです)

t14-unknown01

あーる
さん

よく干して湿気をカラッカラに飛ばしてからしまう。
バッグなど革製品は箱の中とか押入れの奥などという密閉したところにしまわず、ある程度風通しがあるところにしまい、ときどき状態のチェックもかねて外に出してあげると長持ちします!大事にしているものほどしまいこみがちなんですけどね!

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

クロナ
さん

結婚前のクリスマスに、夫がプレゼントしてくれたコートとブーツ。末長く使えるように、毎年春先にはクリーニングに出して、きれいに保管してもらいます。

t14-staff02

新米ママ

technique03

防虫剤や除湿剤、どうしてる?

image-06

(写真はイメージです)

t14-unknown01

こまたく
さん

なぜかお高かった服から虫食いが発生するのが2回ほど続きました。理由はシワにならないように一番上に乗せちゃうからなんですね。懲りてしっかり防虫剤を使うようになりました。

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

JT
さん

とにかく乾燥が第一!乾燥剤を必ず置きます。

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

太郎の嫁
さん

布団圧縮袋です。100均のでも全然平気でした。ウチでは完璧に圧縮したいわけではなく季節の変わり目に夏なら冬の毛布、コタツ関係。冬なら夏掛けを入れてるんですが、押入れの中で虫がついたりゴミがついたりするのを防ぎたいのでカバー代わりにつかってます。大きさも色々あるのでいいですよ。

t14-staff02

新米ママ

image-07

t14-unknown01

くま
さん

イチョウの葉で作った防虫剤です。お友達のシルク作家さんにいただきました。
自然で一番よく効くって言ってました。みなさんもいかがですか。

t14-staff02

新米ママ

topic03

衣類の収納法、たたみ方、
アイデアやアイテムを教えて!

衣類を収納するとき、次に取り出しやすい収納法はどんなやり方か?スペースを有効活用できる衣類のたたみ方はどうするのか?クローゼットや押入れなどで活用できるアイデアやアイテムなど、会員のみなさまはどのように収納の工夫しているのでしょうか?

technique01

押入れの収納はどうしてる?

image-08

(写真はイメージです)

t14-unknown01

ぷんぷん
さん

押入れにプラケースを入れてタンスがわりにしています。たたみ方は、上から見てわかりやすいようにしています。

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

たま
さん

一人ひとりの服をさらに種類別にわけて、棚と段ボールを使って、縦にしていれて本棚みたいにして取り出していけるようにしています。それを押入れの中に作っています。

t14-staff02

新米ママ

段ボールが縦型の引き出し代わりとなって、とても取り出しやすそうです^^
身近な材料を使えるうえに、傷んでしまった場合は取り替えがききますね。

technique02

クローゼットの収納はどうしてる?

image-09

(写真はイメージです)

t14-unknown01

はねおと
さん

たたみ方に特にこだわりはありませんが、クローゼットにかける洋服は探しやすいように色別に分けて掛けています。

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

そらてり
さん

Tシャツやシャツ、カットソーなどたたむとシワのできるものは、たたまずにハンガーにそのままかけてクローゼットに収納しています。場所を取りますが、服を必要以上に持たないようにでき、持っている服も一目で管理できるのでおすすめです。

t14-staff02

新米ママ

たたむ→しまうは、億劫に感じてしまうことも事実。
アイロンの必要がないアイテムは、そらてりさんのように直接ハンガーにかけると、収納がカンタンです。
また、手持ちアイテムが一目瞭然になれば、似たようなアイテムを買う失敗を防げるかもしれません。

t14-unknown01

にゃおにゃお
さん

クローゼットが広いため左に冬、真ん中に春秋、右に夏物に分けて掛けています。引き出しでは段に応じて春夏と秋冬に分けています。

t14-staff02

新米ママ

スペースに余裕があれば、にゃおにゃおさんのように、季節ごとの収納場所を決めて管理するのは一つのテクニックですね^^

technique03

衣類を収納する入れ物、どうしてる?

image-10

(写真はイメージです)

t14-unknown01

NiuniU
さん

スーツケースかな・・。高校のときに初めて海外に行くことが決まって買ってもらった限定もののスーツケース。車輪がダメになって使えなくなった今でも、いろんなところに一緒に行った思い出と共にタンス代わりに使用しています。

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

keromi
さん

古くなったシーツや布団カバーにオフシーズンの毛布や布団を包んでしまいます。ホコリや湿気も防ぎます。さらに、使えなくなったストッキングで縛っておきます。伸縮もあるし、結ぶだけで長くすることも簡単。便利ですよ!!

t14-staff02

新米ママ

衣替えのタイミングで寝具の入れ替えをされる方は多いと思います。
そんなときに、シーツや布団カバーを利用するのは手ですね^^

t14-unknown01

ぴぶちゃん
さん

たたんでもすぐヨレッとなってしまう薄手のものは、書類を入れるクリアファイルにきっちり入れて収納しています。へんなシワは防げますよ。

t14-staff02

新米ママ

麻素材のようにシワになりやすいアイテムの収納は悩みの一つ。
クリアファイルが保護カバーのような役割をして、シワを防いでくれるのですね^^

t14-unknown01

ぢゅんママ
さん

ホームセンターなどで売っている透明の衣装ケースを使っています。何が入っているのかすぐに分かるし、衣替えのときは、クローゼットの前後を入れ替えるだけなので、楽ちんです。

t14-staff02

新米ママ

衣装ケースにはキャスターつきのものが多いですから、移動が楽ちん♪
何より中身が見えるのは便利ですね^^

technique04

スペースを有効活用できるたたみ方・
ハンガーのかけ方など、どうしてる?

image-11

t14-unknown01

しょーこ
さん

クチャクチャにならないように、さらにコンパクトになるように色々試した結果たどりついたたたみ方です!ズボンも服もタオルもぐちゃぐちゃにならずキレイサッパリです。

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

清潔感
さん

ハンガーにコートをかけるとスペースがだいぶ取られるので、ズボンや服をハンガーにかけてその上からコートをハンガーにかけてスペース確保を心がけてます。

t14-staff02

新米ママ

そのままお出かけできそうですね^^!
翌日のコーディネートを揃えたあとに保管しておくにもよさそうなテクニックです。

technique05

収納が快適になるアイテム、どんなものを使ってる?

image-12

t14-unknown01

クリームソーダ
さん

ソックスは100均で300円で見つけた仕切りつきの収納ボックスへ。これは便利ですよ。

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

リュウ
さん

浴衣、普段使いの着物は、パンツ用のハンガーに吊るしてクローゼットに収納。かさばらないしシワもつきにくく、最も重宝しているのは、ひと目でわかります。

t14-staff02

新米ママ

パンツ用ハンガーの汎用性に驚きました!着物にも使えるのですね~!

image-13

t14-unknown01

ねむねむ
さん

クローゼットの中のハンガーを統一してみたら、よい感じになってくれました。

t14-staff02

新米ママ

ハンガーを統一することで、衣類のおさまりがよくなってくれますよね^^♪

topic04

衣替えでの衣類の処分や断捨離、着なくなった
衣類の取り扱い方やアイデアを教えて!

着なくなった衣類を処分する・しないの判断はどうしているのか?リサイクルショップやフリーマーケットの利用法、リメイクはどうしているのか?小さい子どもが生まれたご家庭への提供など、会員のみなさまはどのように衣類を処分しているのでしょうか?

technique01

まだ着る・もう着ない、どう判断してる?

image-14

(写真はイメージです)

t14-unknown01

釣りガール
さん

主人や子どもに見てもらいます。
これまだ似合うかな…?着てもおかしくないかな…?と、たくさん捨てる服があったときには、主人がじゃあ新しい服買いに行こうか…という流れになります(流れにもっていく?)。そこで、同じ枚数買ってしまってはダメですよ~

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

みんみん
さん

仲のよい友人に手伝ってもらうことです!
洋服や靴のサイズが同じなら、なおよし。捨てるともったいないものも喜んでもらってくれます^^
迷っていても「それ欲しい!」とか「それいらないよね?捨てちゃえ!」とか
あおってくれるので、とってもはかどります(笑)

t14-staff02

新米ママ

ご家族だけではなく、気の置けない友だちに頼るのもナイステクニックです^^

t14-unknown01

Tom
さん

家族の誰かにひとつずつ隠してもらい、日にちがたっても忘れてたら手放す…ってのは?

t14-staff02

新米ママ

なんともユニークで遊び心のあるTomさんのテクニックに、クスッとしてしまいました^^♪

t14-unknown01

kintsuba
さん

TVで断捨離を特集すると「捨てるモノ」「必要なモノ」「使うかもしれないモノ」と分類させられますね。
そして「使うかもしれないモノ」をもう1度見直して、例えば3年着ていない服、痩せたら着られる服は、今は着られないと判断して処分していました。まずは分類、そして選別、決断も必要ですね^^;

t14-staff02

新米ママ

kintsubaさんのように「しばらく着ていない」や「着られない(汗)」を判断基準にするといいかもしれません。

technique02

断捨離のいい方法を教えて!

image-15

(写真はイメージです)

t14-unknown01

fan
さん

洋服は、今の流行から見ると着て出られないというものや、サイズの合わないものは、もう着ないと思うので、市の資源回収の日に出しています。小物などもよく見て点検すると、古くなって汚れてたり、使えなくなっていたりするので、部門別に見直す日を設けると、やりやすいかもしれません。

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

サンタ
さん

私、長いこと断捨離中なんです。
1年使わなかったらいらないものと処分していかないとゴミ屋敷になるよ~と母に言われながらもなかなか思い切れずでダメです^^;
最近は使っていただける方にお譲りし、子どもの何かに代えたりという断捨離の仕方をしています(^^)

t14-staff02

新米ママ

まだ使えるものをお譲りするこのテクニックは、参考になりますね^^

technique03

衣類のリサイクル、リメイクなどのアイデアを教えて!

t14-unknown01

はっかい
さん

昨年から勢いづいてリサイクルショップにせっせと運んでますが、かなり処分したつもりでも、まだまだ。

t14-staff02

新米ママ

image-16

(写真はイメージです)

t14-unknown01

8276コアラ
さん

リメイクしています!もう着ないけど思い出がいっぱいつまった捨てられないズボンがありまして、それは座布団カバーに変身させました。相変わらず、尻に敷かれておりまする(笑)

t14-staff02

新米ママ

t14-unknown01

るるた
さん

子ども服は譲るか捨てる。子ども服は譲り合いで助かってます♪いただいているほうが多いかもですが(^_^;)

t14-staff02

新米ママ

子どもが小さいうちは、とても助かります~!!
我が家で思い入れのある洋服を、別のお子さまが着てくださっているのはうれしいです^^

image-17

(写真はイメージです)

t14-unknown01

あやころ
んさん

フリーマーケットに出店する。ちょっとしたお小遣いにもなるし部屋が片づきま~す。

t14-staff02

新米ママ

愛着のある衣類の説明が直接できますし、家族や友人・知人を誘って、フリーマーケットへ出店してみると楽しいかもしれませんね♪

【この記事に関連するサイト】

大切な衣類は、きちんとケアして長く使いたいですよね♪

エマールブランドサイト

エマールブランドサイト

スマホアプリ「洗濯ナビ」

スマホアプリ「洗濯ナビ」

ハミングブランドサイト

ハミングブランドサイト

3月の春夏物への衣替えの時期だけでなく、冬物への衣替えにも役立つたくさんのアイデアやコツ、みなさまもぜひ参考にしてみてくださいね!

※このコンテンツは会員さまの投稿をピックアップして紹介したものであり、花王の見解ではございません。

くらしのコツを分かち合う、信頼のコミュニティ

「みんなのホーホー」でくらしの知恵をもっと見る

「みんなのホーホー」でくらしの知恵をもっと見る

「みんなのホーホー」でくらしの知恵をもっと見る

Page Top