くらしに役立つテクニック Powered by hoho!!

くらしに役立つテクニック Powered by hoho!!

くらしに役立つテクニック Powered by hoho!!

年末こそDIYをオススメする理由:
大そうじや買い物など
「モノの出入り」が快適に!

家事メン編2017.12.11

t14-staff01

KAO

家事メン

こんにちは、家事メンの事務局スタッフH.Fです。

年末と言えば大そうじです。そしてもう一つ、年末のDIY(DO IT YOURSELF:専門業者ではない人が、自分で何かを作ったり、修繕したりすること。日曜大工。ドゥイットユアセルフ)がとってもオススメです!

新しく買ったモノの配置に必要な棚や台を都度購入していては、お金もかかりますし、探す時間もかかります。そこで今回は、古いモノを処分してできたスペースを活用するなど年末の大そうじの際にはもちろん、それ以外のときでも役に立つDIYについてご紹介します。

topic01

整理整頓のためのDIY

家のモノを整理整頓するために、DIYが役立った事例をご紹介します。棚や台、ラックなど、簡単にカッコよく仕上がっているようです!

technique01

サイドボード、本棚

image-01

t14-unknown01

華香
さん

子ども部屋のサイドボード?を手作り!
全て100均で揃えました 笑
シールも含めて600円(*´ω`*)
既に落書きされてる…(´;ω;)

t14-staff01

家事メン

費用は驚きの総額600円!
黒い動物シールがポイントになっていてシンプルでいいですね。

image-02

t14-unknown01

もじまま
さん

主人と二人で夜な夜な100均のすのこなどで子どもの絵本棚を作りました。
絵本が好きなようで最近は自分で取り出して読んでくれと持ってくるようになりました。近くで見るとかなり雑でやばい感じですが(笑)

t14-staff01

家事メン

ご主人と共同作業でお子さまの本棚を作られたもじままさん。
愛情たっぷりの本棚はお子さまにしっかりと伝わっているようですね。

technique02

そうじ用具スペース

image-03

t14-unknown01

もおちゃん
さん

見せたくないそうじ用具などを、玄関の大きな下駄箱にこっそり隠しています。
DIYでそうじ機をたてかけて収納して、モップ類も入れています。
履かない靴は常に整理しているので、すっきり気持ちがよいです☆

t14-staff01

家事メン

コードレスのスティックそうじ機にぴったりな収納スペースですね。
しかもよく見ると充電ができるようにコンセントが設置されています!

technique03

調味料棚

image-04

t14-unknown01

Pごん
さん

DIYでキッチン棚を作ってもらいました(旦那に)
アイデアは私です(ここ重要!)
家にあったワイヤーラックと100円ショップのワイヤーラック・結束バンド・つっぱり棒を買い足し、コーヒーの空き瓶とほぐし鮭の空き瓶に乾物を入れました!
お花は、ご近所のおばちゃんから頂いた、にらの花。

t14-staff01

家事メン

Pごんさんのおいしそうなお料理は、この調味料棚から生み出されているのですね。

technique04

傘立て

image-05

t14-unknown01

ちぃ
さん

傘立てがなかったので、つっぱり棒と強力磁石で作りました!

t14-staff01

家事メン

自然に雨水が落とせてナイスアイデア!

technique05

ハンガーラック

image-06

t14-unknown01

ひろ
さん

カラーボックスにパイプをつけて子ども用の洋服タンスを作りました。
白だと殺風景なのでマスキングテープでカスタマイズしました。

t14-staff01

家事メン

自分用のタンスがあると、喜んでお片づけしてくれそうですね。

topic02

見せるためのDIY

家のモノを素敵に飾るために、DIYが役立った事例をご紹介します。壁の飾り棚やそこに飾るオブジェ、それらの演出法など、参考にしたいアイデアがいっぱいです!

technique01

飾り棚

image-07

t14-unknown01

karon
さん

ひいじいちゃんの餅箱です。
田舎の納屋にあったのを見つけて、飾り棚にしました。
名前と餅箱をつくった日付が記されています。
ひいじいちゃんに見守られているような気がします。

t14-staff01

家事メン

餅箱のアンティーク感がいい味を出していますね。
きっとひいおじいさまは喜んでくださっているのではないでしょうか。

image-08

t14-unknown01

マロンクリーム
さん

まだ 最近ですが・・・リビングの一部に取りつけてみました。
木製の小さい棚と陶器の鳥かご&白い鳥(2個セット)とタイルで出来た洋風の絵も みんな100円ショップ品です。敷物は、手作りです♪ ちょっとした工夫でお気に入りの空間へ早変わりです。(・0<)

t14-staff01

家事メン

アンティーク風にまとめられていて、素敵ですね。
私の妻が好きそうなので、マロンクリームさんのテクニックを教えてあげたいと思います。

image-09

t14-unknown01

豆大福
さん

部屋の壁をリニューアルしました。
元々、壁一面にアイドルのポスターを貼っていました。(今思えば恥ずかしい。。。)
しかし徐々に熱も冷めてきた今年。思い切ってはずしてしまえ!とばかりに、決行しました。今はおしゃれなインテリアを飾り、季節感を楽しんでいます(^.^)

t14-staff01

家事メン

お気に入り小物の季節感が上手に演出されていますね。
白い壁に映えます。

image-10

t14-unknown01

koba2106
さん

少し昔の事。狭い玄関ですがちょっと殺風景。
そこでに友人の樽職人宅で見つけた穴あき木片で棚を作った。
足も虫食い樫の木の皮をはいだら虫食い跡が面白くそのまま少し磨いて利用しました。

t14-staff01

家事メン

ご友人から譲り受けた木材との相性がぴったりで、とても雰囲気がよいですね!
もともと穴があいていたとはいえ、この穴がまたいい“味”を生み出しています。

image-11

t14-unknown01

Rascal
さん

壁にニッチスペースがあります。元は白いクロスなのですが、アクセントに柄入りの壁紙を貼りました。イメージは「ライブラリー」に。小物類は、お気に入りのブランドのBOXやブック型収納を購入し活用。一番右は、100yenショップの書類ケースに壁紙と同じものを貼りました。

t14-staff01

家事メン

ゴシック柄がヨーロッパの図書館を彷彿とさせますね。
書類ケースに同じ壁紙を使うことで統一感がうまれています。

image-12

t14-unknown01

ななちんまま
さん

先週のことですが、DIYで壁のインテリアを作りました(^^)
そこに、子どもの写真や好きな本を飾っています。
家の家具やインテリアは、木目で統一しています。気に入ったものがなかったり
気に入っても買えるような値段じゃないときはDIYですね(^_^;)

t14-staff01

家事メン

木材の長さを変えることによって流動的に見え、空間が広く感じられますね。
ぜひ取り入れたいテクニックです。

technique02

ファブリックパネル

image-13

t14-unknown01

もじまま
さん

100均の材料とお気に入りの布でファブリックパネルを作りました

t14-staff01

家事メン

もじままさんは発泡スチロール板と、お気に入りの布を使って仕上げられたようです。
ポイントは上質な布を使うとチープに見えず、よい感じに仕上がるそうです。

technique03

リース

image-14

t14-unknown01

Mocchi
さん

ほぼ100均の材料、お家にあった材料でリース作りです( ˘ ˘)
自分の好きなものをポンポンのせてたらなかなかかわいくできたので、友達を呼んでお家でワークショップごっこをしました。笑
左下は友達の作品で、それ以外は全て私の作品です。

t14-staff01

家事メン

リースというとクリスマスを思い浮かべてしまいますが、季節のアレンジが加わることで一年中楽しめますね。

image-15

t14-unknown01

ぽかぽかはれた
さん

パンリース作りました

t14-staff01

家事メン

パンならではの丸みを帯びたリースがかわいらしいですね。娘が喜びそうです。

topic03

空間や家具を作るDIY

家の空間そのものをある目的の部屋にしたり、イスやテーブルなどの家具を作ったりなど、本格的なDIYの事例をご紹介します。専門家ではなくてもここまでできるんだ!という気づきや勇気がもらえます!

technique01

ダイニングテーブル兼キッチンカウンター

image-16

t14-unknown01

バンビーナ
さん

父に協力してもらい、リビングを片づける用のテーブルを作りました。コジマジックさんの技を参考にしてカラーボックス4つと板で、作りました。普段はダイニングテーブル兼収納です。下にキャスターをつけたので、真ん中から半分に切り離してそれぞれ壁につけるとキッチンカウンターに変身です!

t14-staff01

家事メン

シーンに応じて移動ができる万能家具ですね!
それにしてもイスにちょこんと立っているバンビーナさん(?)がとてもかわいらしい・・・

technique02

ミニテーブル

image-17

t14-unknown01

koba2106
さん

少々古ネタですが毎日朝晩はベランダ廊下で古いリクライニングチェアーに座りコーヒーブレイクするのが日課。
で、ティーテーブルが欲しくなって手作りしたのがコレ。
ちょっと年期入ってますが、古木材と脚は100均ゴミ箱をひっくり返しに取りつけた。
軽くて便利で~す(笑)

t14-staff01

家事メン

脚部分がゴミ箱にアレンジされることで、おっしゃるとおり軽量化成功ですね。

technique03

おむつ交換台

image-18

t14-unknown01

なおさん
さん

100均オムツ交換台

t14-staff01

家事メン

オムツ交換台の下には収納ボックスが使われていて、収納もばっちりですね。

technique04

イス

image-19

t14-unknown01

keeko
さん

小さなイス
大人もちゃんと座れます。

t14-staff01

家事メン

アンティーク感漂うイスを手作りされたkeekoさん。
座る以外にも小物を置いたりと、いろいろと活用ができそうですね。

technique05

暖炉

image-20

t14-unknown01

Lovemyfa
さん

サンタさんが来ますように段ボール箱でなんちゃって暖炉。本当はレンガ模様にしたかったのですが、子ども達の希望で要らなくなったコミック紙を貼りました。上のツリーは半端に残った生地を貼り合わせクリスマスツリー。かざりはグルーガンで子ども達におまかせ。

t14-staff01

家事メン

本当はレンガ模様にしたかった、というLovemyfaさんですが
十分本格的な暖炉ですね。ここからサンタさんが真っ黒になって入ってくるのかな・・・
続報が待たれます。

technique06

キッチン

image-21

t14-unknown01

ララ
さん

台所の壁をリフォームしました。まず、壁紙を剥がし、バテを塗って表面を平らにしました。そこまででも大変でした。
そして、ペイントを混ぜて 希望の色を作り、ローラーでぬりました。

t14-staff01

家事メン

ブルーがとてもキレイですね!お部屋全体が見たくなりました。

image-22

t14-unknown01

ユリ
さん

今妊娠10ヶ月目で運動も出来ることが限られている為、家の中歩きまわったり、赤ちゃんを抱っこするのに腕の筋力を鍛える為、洗たく物はパンパン力を入れてシワを伸ばしたりしてます!
日頃のお料理が楽しくなる為、キッチンにDIYシートを貼ったり、意外に腕のエクササイズになりました(^ ^)笑

t14-staff01

家事メン

市販のシートを活用することで、気軽にイメージチェンジできますね。

technique07

トイレ

image-23

t14-unknown01

さっちゃん
さん

DIYでオシャレなトイレ空間を作る☆

t14-staff01

家事メン

ブルックリンスタイルなトイレですね!おしゃれです^^

technique08

倉庫

image-24

t14-unknown01

かばちっち09さん
さん

我が家の庭は、パパがプロデュースしています。砂利の敷き詰めからはじめ、自転車置き場、倉庫(中はライトがつき、倉庫というより小屋です)、ベランダ作りなど、DIYの域を超える匠な技で魅了してくれます。息子たちも、木を切ったり釘を打ちつけたり手伝っています。我が家のメンズカッコいい!

t14-staff01

家事メン

ご主人がプロデューサーとなって、お子さまと一緒になって作業をされている様子。他のDIY作品をぜひ見てみたいですね。

technique09

ウッドデッキ

image-25

t14-unknown01

maru
さん

海や山に行きたいけど子どもが小さいので残念だけど遠出はなかなか難しい…。ということで、ベランダにウッドデッキを日曜大工で作り小さなテーブルやイスを置き、今流行りのベランピングを実施!家にいながらいつもと違った雰囲気を味わえ、まだ歩けない我が子もウッドデッキにお座りして楽しそうです☆

t14-staff01

家事メン

アジアンリゾートを思わせるmaruさんのお宅のベランダ。
maruさんのようにお子さまが小さくて旅行が難しくてもこれなら手軽に自宅でリゾート気分が味わえますね。

【この記事に関連するサイト】

DIY中に汚れた床や衣類はキレイに!作ったモノもきちんとケアして長く愛用したいですよね

年末にDIYを行うことで、より快適で無駄のない空間やくらしが実現できます。今年の年末は、ぜひDIYにトライしてみてはいかがでしょうか?

※このコンテンツは会員さまの投稿をピックアップして紹介したものであり、花王の見解ではございません。

くらしのコツを分かち合う、信頼のコミュニティ

「みんなのホーホー」でくらしの知恵をもっと見る

「みんなのホーホー」でくらしの知恵をもっと見る

「みんなのホーホー」でくらしの知恵をもっと見る

Page Top