くらしに役立つテクニック Powered by hoho!!

くらしに役立つテクニック Powered by hoho!!

くらしに役立つテクニック Powered by hoho!!

我が家のセキュリティ術、大公開!
家族からひとり暮らしまで、
気を付けるべきこと

ひとり暮らし女子編2017.06.05

t14-staff03

KAO

ひとり暮らし女子

こんにちは! ひとり暮らし女子の事務局スタッフA.Mです。

ひとり暮らしをしている私にとって、やはり身の周りのセキュリティは気になるところです。もちろん、ご家族でお住まいのご家庭でも、同様だと思います。

でも私の場合、実際どう対策しているのかというと、特には何もやっていないんですよね…。

ドアや窓の施錠はもちろんのこと、留守や帰宅時がわからないような照明の使い方、空き巣対策のための庭の手入れ、個人情報の扱い方、知らない電話番号からの着信対処法、知らない人が家に来たときの対応法、防犯アイテムの活用法などなど、会員のみなさまから寄せられた投稿から教わってみました。

暖かくなってくるこれからの季節、警戒心が緩みがちなこの時期にこそ有効なセキュリティ方法をご紹介いたします!

topic01

留守と帰宅を気づかせない!
電気のつけ方に工夫を

空き巣や不審者から身を守るためにも、留守を悟られない、帰宅をわからせないことが大切です。照明や電気のつけ方を工夫することで、留守時にひと気を感じさせたり、帰宅時に自分の住んでいる部屋を知らせずにすみます。

technique01

留守宅に人の気配を演出する

image-01

(写真はイメージです)

t14-unknown01

マロンクリーム
さん

家の中に人のいる気配を作ることです。玄関前に自転車を置く。
こちらの地域は、空き巣が多くて警戒しています。
面格子があるとかなり防犯効果があります。なるべく長時間の外出を減らしてます。
夜間外出する時は、リビングの照明を点灯させます。

t14-staff03

ひとり暮らし女子

リビングの照明をつけたまま外出すると、まるで住人が在宅しているように見えますよね。照明の他にも、家の中に人がいるように見せかける工夫が大切なんですね。

technique02

留守宅に人の気配を演出する

image-02

(写真はイメージです)

t14-unknown01

花車
さん

アパート暮らしで気をつけているのは「帰宅後、部屋の電気をすぐに点けない」 です。
以前、警察の安全講和を聞く機会があり、「電気をすぐに点けると、どの部屋に住んでいるのかがバレやすいから 1~2分待つと良い」と話されていたからです。家族と帰宅してもフットライトで動いてます。

t14-staff03

ひとり暮らし女子

帰宅したらすぐに電気をつけたくなりますが、ちょっと待って! そうすると、どの部屋に住んでいるのかが外からわかってしまいます。警察の方からのアドバイスはやはり大変参考になりますね!

topic02

死角を作らない!
家の周りはスッキリと

見えない場所が多いと、それだけ不審者が隠れる場所が増えてしまいます。家の中にいると、外からなるべく見られないようにしてしまいがちですが、セキュリティの観点から考えると家の周りはスッキリさせておくに越したことはないようです。

technique01

庭木の剪定と草むしりはマメに行う

image-03

(写真はイメージです)

t14-unknown01

kintsuba
さん

実家の両隣りに空き巣が入り、警察から防犯対策には死角を作らないことと教えられました。
以来、庭木の剪定をマメに行い雑草も抜くようにしています。
留守にする時はオンタイマーとオフタイマーを使ってラジオを大きめの音量でかけています。

t14-staff03

ひとり暮らし女子

お庭をスッキリとさせることで、見た目にも美しくなる上、不審者が忍び込めるような死角もなくなり一石二鳥ですね。お手入れが行き届いているお庭、おそうじが丁寧にされている玄関などは、それだけで不審者が近づかなくなりそうな気がします。

topic03

個人情報は漏らさない!
自分でしっかり処理しよう

個人情報の流出が取り沙汰されることの多い昨今、心配ですね。毎日の郵便物などせめて自分の身の周りの個人情報だけは、自分でできる範囲で管理をしたいものです。個人情報が記載されたものを捨てる前のひと手間、さっそく今日から実践してみましょう。

technique01

家庭用シュレッダーを活用しよう

image-04

(写真はイメージです)

t14-unknown01

なぎん
さん

我が家ではごみの処理係が自然に存在します。
母はハガキや個人情報が載った紙をシュレッダーにかけるシュレッダー係。
娘はごみ袋を入れ替えるごみ袋入れ替え係。
夫は空き缶やペットボトルの蓋を取ったり、凹ませたりする、潰し係。
息子はごみ全般を分別する分別係。
私はそれらを監督する監督です。

t14-staff03

ひとり暮らし女子

最近は家庭用のシュレッダーもいろんな種類が販売されていますよね。シュレッダーを購入せずとも、破いたり、ハサミで切り刻んだりと、個人情報が記載された紙類を安全に捨てる方法はたくさんあります。なぎんさんのようにゴミ捨てが家族で分担されていたら、とっても安心ですね!

topic04

知らない番号には出ない!
電話番号を検索してみよう

ナンバーディスプレイが当たり前となった昨今、番号非通知の着信はもちろん、知らない電話番号からの着信には、少し警戒してしまいますよね。でも、大切なお知らせかもしれないので、出ないのも気が引けてしまう…。みなさまはどう対応なさっているのでしょうか?

technique01

見知らぬ番号は検索エンジンで調べる

image-05

(写真はイメージです)

t14-unknown01

しょこら
さん

見慣れぬ電話番号からの着信があったら検索エンジンで調べます。怪しい場合もあるので、かけ直す前に調べれば安心。危険回避に役立ってます♪

t14-staff03

ひとり暮らし女子

知らない電話番号からの着信は一度検索エンジンで調べてみるのも一案ですね。そうすれば安心してかけ直したり、次にかかってきた際に電話に出ることができますね!

t14-unknown01

kou
さん

うちでは、知り合いはだいたい携帯電話にかけてくるので、家の電話はいつも留守電にしています。もし用事のある人なら留守録に入れるかしらと思って。。コールがなって知ってる番号だったら出たり。何回か同じ番号が入ってたらインターネットで調べてみたりしています。

t14-staff03

ひとり暮らし女子

自宅の電話は留守番電話にしておくという方法もあるんですね! たしかに知っている人であれば携帯電話に電話がかかってくるはずです。必要があれば留守番電話にメッセージを残すでしょうし、このような対策もあるんですね^^

topic05

ドアをすぐに開けない!
たまには居留守もOK!?

お家でも、インターフォンにカメラが付いているモニターフォンが多くなりました。来客の顔を確認できるようになったのは、セキュリティの面から考えてもとても安心できますね! みなさんはどのように活用なさっていらっしゃるのでしょうか?

technique01

知らない人にはモニターフォンだけで対応する

image-06

(写真はイメージです)

t14-unknown01

いなり
さん

ドアホーンだけで対応。全開にしないでチェーンキーごしに話す。カギをすぐあけないこと。

t14-staff03

ひとり暮らし女子

来客者とモニターフォンだけで要件を済ませたり、玄関のドアを開けてもチェーンキーをしたままにするなど、少しの注意でも自身のセキュリティを高めることができます。また、知らない来客者にはすぐにドアを開けない、などの基本姿勢を決めておくことも大切ですね。

technique02

怪しい人には居留守もアリ!?

image-07

(写真はイメージです)

t14-unknown01

まるすん
さん

手っ取り早いのは居留守ですけどね。うっかり出てしまったら『興味がない、必要ない』と早々にキッパリお断りしましょう。やんわりした言い方で意思を伝えるのが効果的だと思います。うちはモニターフォンなので怪しい人は居留守でスルーします。

t14-staff03

ひとり暮らし女子

モニターフォンで確認した上で、あえて居留守を使うこともあるという方、案外いらっしゃるのではないでしょうか? 本当に用事のある場合は、郵便受けに何かしらの資料を残しておいてくれるかと思うので、そちらを確認してから、追って必要であればこちらから連絡する、などの対応法もあるのかもしれませんね。

topic06

セキュリティアイテムも上手に活用!
いつか、ではなく、今、始めよう

セキュリティや防犯対策のアイテムもたくさん販売されていますね。それらを取り入れることで、ご自身やご家族のセキュリティ意識が高まること請け合いです。また、ご家庭にあるものでもセキュリティ対策ができますよ!

technique01

ベビーモニターや子ども用トランシーバーを活用する

image-08

(写真はイメージです)

t14-unknown01

ruri
さん

ベビーモニターや子供用トランシーバーで、ちょっと離れた場所だけの活用で、盗難防止や迷子、夜も1人で安心トイレ。

t14-staff03

ひとり暮らし女子

小さいお子さまのいらっしゃるご家庭ではベビーモニターがあるとずいぶんと安心できそうです。また、子ども用トランシーバーも、子どもに楽しんでもらいながら安全が確認できるのがいいですね!

technique02

セキュリティ対策フル装備

image-09

(写真はイメージです)

t14-unknown01

りん
さん

夕方~夜間の留守の際でも、一部屋室内の明かりは付けたまま・一軒家なので壁際には踏み台となる(エアコン室外機・物置等)は置かない事や外周一周に歩くと分かりやすい砂利を敷き詰める・ドアチェーンや二重ロック使用・窓に補助鍵の設置・人感ライトの設置、後は、窓ガラスには防犯フィルムを貼る。

t14-staff03

ひとり暮らし女子

すごいです! どれもすべて今日から真似させてもらいたいセキュリティ対策ばかりですね、勉強になります…m(__)m

いかがでしたか?
みなさまからのたくさんのご投稿をお待ちいたしております。

※このコンテンツは会員さまの投稿をピックアップして紹介したものであり、花王の見解ではございません。

くらしのコツを分かち合う、信頼のコミュニティ

「みんなのホーホー」でくらしの知恵をもっと見る

「みんなのホーホー」でくらしの知恵をもっと見る

「みんなのホーホー」でくらしの知恵をもっと見る

Page Top