くらしに役立つテクニック Powered by hoho!!

くらしに役立つテクニック Powered by hoho!!

くらしに役立つテクニック Powered by hoho!!

子どもとのおでかけ、
赤ちゃんとの外出時に役立つ持ち物や
グッズでママをお助け!

新米ママ編2017.05.22

t14-staff02

KAO

新米ママ

こんにちは! 新米ママの事務局スタッフY.Nです。

子どもとのおでかけや外出、何を持って行けばいいの? 必需品はどんなもの? とあれこれ考えてしまいますよね。

でも、バッグの容量には限界があります。また、たくさん持って行くと安心ですが、ママが疲れてしまっては元も子もありません。

小さい子連れなのか、赤ちゃん連れなのかで必要な持ち物は変わってきますし、トイレや食事、何時までに帰らなければ…など、心配の種は尽きません。

今回は、ママのしんどさを少しでも軽減して、子どもと楽しくおでかけができるためのお助けアイテムをご紹介します。おでかけ時のチェックリストとして、マザーズバッグに入れるべきものの参考にしてみてくださいね!

topic01

おでかけ時に常備したい持ち物チェックリスト
子どもと赤ちゃんに必要な定番グッズを厳選!

まずは、「これだけは準備しておいたほうが安心・安全」な持ち物をピックアップしました。必需品の数は案外たくさんあるものです。忘れないようにキチンと準備をして、子どもや赤ちゃんと快適なおでかけを楽しみましょう。

technique01

紙おむつやおしり拭きはオムツポーチに入れて

image-01

t14-unknown01

RRおかあちゃん
さん

おむつポーチ作りにハマって一時期大量に作って子育て中の友だちや妹にザクザク配ってました(^^;;
もちろんこれにちゃんとアイロンかけて(^^;;
涼しくなってきたのでまた作りたい熱が…!!
気づけばいつもハギレの山です(-.-;)

t14-staff02

新米ママ

image-02

(写真はイメージです)

t14-unknown01

ミオト
さん

子どものオムツ、おしり拭き、手指用のアルコールジェルです。普段からワンセットにしています。

t14-staff02

新米ママ

technique02

ビニール袋は何かとお役立ち!

image-03

(写真はイメージです)

t14-unknown01

sophie
さん

ビニール袋を必ずいれています。できればスーパーでもらうサイズと、コンビニでもらうサイズと。息子たち、靴が汚れた、服が汚れた、アメを捨てたい、鼻水・鼻血が出た・・・と、とにかく動けばゴミを生産します。ちょちょいとゴミを回収して持って帰ればスマートなママ。しつけにもいいですね!

t14-staff02

新米ママ

image-04

(写真はイメージです)

t14-unknown01

ココア
さん

いつでも、オムツ替えが出来るように、バッグの中に、オムツとおしりふきとビニール袋と手が汚れないように、使い捨てのポリエチレン手袋をいれて持ち歩いてます。

t14-staff02

新米ママ

image-05

(写真はイメージです)

t14-unknown01

シーサー猫
さん

ビニール袋&ウェットティシュ。ビニールはきれいな物も持っていけば、食べかけのおやつを入れたり、再仕分けもできます。後者は外出時にすぐ手を洗えない時などに便利です。

t14-staff02

新米ママ

technique03

かさばるけど持って行きたいタオルや着替え

image-06

(写真はイメージです)

t14-unknown01

あーる
さん

大判、首かけ、ハンドタオルなど、用途に合わせて使い分けられるように、いろんな種類のタオルと着替えを持っていきます!そこに動物がいれば触り、そこに海があれば入り、そこに山があれば登るからです!いつでも全力でやりたいことができるように、子供たちと一緒に大人も全力です!!

t14-staff02

新米ママ

image-07

(写真はイメージです)

t14-unknown01

だおん
さん

車の中に大きめのバスタオルを何枚かはいつも置いています。子供は汗かきですし、万が一洋服が濡れた場合も小さい子ならお洋服替わりになることもある。そして車内で眠ってしまった場合の毛布代わりにもなります。我が家ではふかふかのタオルと、速乾性の薄手で軽いタオルと両方用意しています。

t14-staff02

新米ママ

image-08

(写真はイメージです)

t14-unknown01

tetsu
さん

着替え1式。
大人と子供全ての人数分着替え1式をクルマに乗せています。
汗だらけになっても、磯場や川原で遊んで濡らしても、食事中に飲み物を零しても、突然の夕立でも全然大丈夫! 着替えがあると気になりません。

t14-staff02

新米ママ

technique04

哺乳びんや粉ミルクなどのミルクセット

image-09

(写真はイメージです)

t14-unknown01

ぬって
さん

赤ちゃんがいるので、おむつ、おしりふき、ミルク、水、離乳食、着替え……赤ちゃん用品だけでいっぱいになってしまいます。嵩を減らすためにフリージングバッグで圧縮してます。

t14-staff02

新米ママ

technique05

食事用エプロンやスタイは『手ぬぐい』を代用

image-10

(写真はイメージです)

t14-unknown01

ごえもんママ
さん

手ぬぐいフル活用です!
汗を拭くハンカチ、子供のよだれふきとしてはもちろん、
暑いときは頭にかぶったり、
保冷剤を入れて、首に巻いたり、
冷たいペットボトルを持ち歩く時にカバーがわりに巻いたり、
いろいろな柄もあるので、目でも涼しめます♪

t14-staff02

新米ママ

technique06

お気に入りのおもちゃやおやつ持参でぐずらせない!

image-11

(写真はイメージです)

t14-unknown01

momousa
さん

小さめの色鉛筆とコピーを失敗したなど、裏側が書ける紙を、手のひらサイズに裁断し束にして持ち歩きました。子供に書かせたり、自分が書いてみせたりしてお勉強したり遊んだり(*'-') 時々傑作が出るのでとっておきました。年齢があがるとノートを持ち歩きました。 他に塗り絵も持ってました

t14-staff02

新米ママ

image-12

(写真はイメージです)

t14-unknown01

ゆもちん
さん

私も子供を育てた経験から・・・・まずどんなに小さな子供でも公共の場では静かに待つという事を何度も教えました。子供だからわからないという事はありません。親が真剣に教えると耳を傾けます。その上で、小さなおもちゃや絵本を持参しました。これは親のアイディアの見せ所!折紙も活躍しましたね。

t14-staff02

新米ママ

image-13

(写真はイメージです)

t14-unknown01

ぼぼちゃ
さん

赤ちゃんはものめずらしいものや、動くものが好きです。あとは音のでるものにも興味をもちます。おもちゃがないときは、ビニール袋をしゃかしゃかするだけでも喜びますよ。あとは、ニコニコしながら接すればだいたい笑ってくれます。

t14-staff02

新米ママ

image-14

(写真はイメージです)

t14-unknown01

かおりん7777
さん

おでかけの際に、できるだけ、こどものお菓子、飲み物を持ち歩いています。都度購入すると、高くつくので・・。安いスーパーがなかったり、コンビニはやっぱり少し値段高めですし。。

t14-staff02

新米ママ

technique07

母子手帳と健康保険証は肌身離さず!

image-15

(写真はイメージです)

t14-unknown01

なおママ
さん

子どもの健康保険証と診察券は常に手帳に挟んである。あとは虫刺されの時の薬。かきむしる前にすぐ塗りたいから…。

t14-staff02

新米ママ

image-16

(写真はイメージです)

t14-unknown01

むち
さん

臨月の妊婦なので母子手帳、保険証、診察券は欠かさず持ち歩くようにしてます!

t14-staff02

新米ママ

いかがでしたか?つい、あれもこれもと中身が増えがちなマザーズバッグ。
季節や外出先で中身は変わってくるものの、中身を厳選して少しでもママの負担を減らしていきたいですよね。みなさまの参考になれば幸いです!

※このコンテンツは会員さまの投稿をピックアップして紹介したものであり、花王の見解ではございません。

くらしのコツを分かち合う、信頼のコミュニティ

「みんなのホーホー」でくらしの知恵をもっと見る

「みんなのホーホー」でくらしの知恵をもっと見る

「みんなのホーホー」でくらしの知恵をもっと見る

Page Top