暮らし百景アーカイブ146

背中は、語る。「ねえ、コウタの作文が面白いの」と言う妻から、小学三年生の漢字ドリルを受け取る。習った漢字で一行ほどの文を考えるものだ。「安」のページを見てみると、『安かったら、ぼくは買いたいです。』と書いてある。「全」では『安い物は、全て買います。』なんだか日常を陰で観察されている気がして、ちょっとドキッとする。ページを進めると、『湖でシャチがとれたよ。』とあった。それは海でしょと、ツッコミたくなる。かと思うと、『悲しいできごとはいつでもやってくる。』なんて哲学めいたことが書いてあったり。コウタを呼び寄せて、「楽しいことは、たまにしかやってこないの?」と聞いてみると、知〜らない!と笑ってはぐらかされた。妻が「一年生のときの『百ぱあせんとおふです。』も、お酒の宣伝みたいだったよね」と思い出して笑う。思わず僕は、持っていた缶ビールのラベルを目で追ってしまった。やっぱり、子どもにはいつも見られてるんだ。そう思いながらめくったページには、『ビールをぜんぶ空にする。』と書いてある。これからはもうちょっと自分の背中を気にしたほうがよさそうだ……と、最後のひと口をそっと飲み干しながら、僕も作文をしてみた。『休。あしたは、休かんびにします。』

背中は、語る。「ねえ、コウタの作文が面白いの」と言う妻から、小学三年生の漢字ドリルを受け取る。習った漢字で一行ほどの文を考えるものだ。「安」のページを見てみると、『安かったら、ぼくは買いたいです。』と書いてある。「全」では『安い物は、全て買います。』なんだか日常を陰で観察されている気がして、ちょっとドキッとする。ページを進めると、『湖でシャチがとれたよ。』とあった。それは海でしょと、ツッコミたくなる。かと思うと、『悲しいできごとはいつでもやってくる。』なんて哲学めいたことが書いてあったり。コウタを呼び寄せて、「楽しいことは、たまにしかやってこないの?」と聞いてみると、知〜らない!と笑ってはぐらかされた。妻が「一年生のときの『百ぱあせんとおふです。』も、お酒の宣伝みたいだったよね」と思い出して笑う。思わず僕は、持っていた缶ビールのラベルを目で追ってしまった。やっぱり、子どもにはいつも見られてるんだ。そう思いながらめくったページには、『ビールをぜんぶ空にする。』と書いてある。これからはもうちょっと自分の背中を気にしたほうがよさそうだ……と、最後のひと口をそっと飲み干しながら、僕も作文をしてみた。『休。あしたは、休かんびにします。』

背中は、語る。「ねえ、コウタの作文が面白いの」と言う妻から、小学三年生の漢字ドリルを受け取る。習った漢字で一行ほどの文を考えるものだ。「安」のページを見てみると、『安かったら、ぼくは買いたいです。』と書いてある。「全」では『安い物は、全て買います。』なんだか日常を陰で観察されている気がして、ちょっとドキッとする。ページを進めると、『湖でシャチがとれたよ。』とあった。それは海でしょと、ツッコミたくなる。かと思うと、『悲しいできごとはいつでもやってくる。』なんて哲学めいたことが書いてあったり。コウタを呼び寄せて、「楽しいことは、たまにしかやってこないの?」と聞いてみると、知〜らない!と笑ってはぐらかされた。妻が「一年生のときの『百ぱあせんとおふです。』も、お酒の宣伝みたいだったよね」と思い出して笑う。思わず僕は、持っていた缶ビールのラベルを目で追ってしまった。やっぱり、子どもにはいつも見られてるんだ。そう思いながらめくったページには、『ビールをぜんぶ空にする。』と書いてある。これからはもうちょっと自分の背中を気にしたほうがよさそうだ……と、最後のひと口をそっと飲み干しながら、僕も作文をしてみた。『休。あしたは、休かんびにします。』

image-02-s-02

一覧を見る

ご意見・ご感想をお寄せください

Page Top