暮らし百景アーカイブ141

その先の風景。水面と空の境界線は確かにあるのに、果てしなく続く青のグラデーション。きりりとした冬の風さえ感じなければ、海の透明感に引き込まれそうな気分になる。さすがは世界遺産の島々が誇る絶景だ。六十を過ぎ初めてチャレンジした一人旅。時間は静かに流れていく。「いいじゃないか。行っておいでよ」旅を切り出した時、夫は快諾だった。俺も行くと言われたらそれもいいか、と内心では思っていた。だが、定年後の再就職先では充実の毎日なのだろう、休みを取る気はないようだ。「お互い気を遣わないで行動することにも慣れていかないとな」後押しのつもりなのか、夫はそうつけ加えた。なぜだか少し、かちんときた。三人の息子を育て姑も看取った半生、いつも誰かに気を遣ってきたよな。書店でふと写真集を手にして以来、憧れていた離島。まずは近場よと言う友人もいたが迷わなかった。ネットで検索すると、色々なお一人様ツアーを見つけることができた。実際、何人ものお一人様と出会った。彼ら彼女らは、移動や食事でマゴつくわたしをさっと誘ってくれる。それでいて浜辺でもの思いに耽ったり、素朴な教会のステンドグラスに見入る時、声をかけてはこない。そうか、こういう距離感もあるんだ、と感じ入った。青のグラデーションを背景に自撮りを試みるが、うまく撮れない。近くの男性がシャッターを押してくれた。両手でピースの写真に“楽しんでます”と添えて夫に送信。千㌔も離れた地で、やっと夫の言葉に素直にうなずけた。

その先の風景。水面と空の境界線は確かにあるのに、果てしなく続く青のグラデーション。きりりとした冬の風さえ感じなければ、海の透明感に引き込まれそうな気分になる。さすがは世界遺産の島々が誇る絶景だ。六十を過ぎ初めてチャレンジした一人旅。時間は静かに流れていく。「いいじゃないか。行っておいでよ」旅を切り出した時、夫は快諾だった。俺も行くと言われたらそれもいいか、と内心では思っていた。だが、定年後の再就職先では充実の毎日なのだろう、休みを取る気はないようだ。「お互い気を遣わないで行動することにも慣れていかないとな」後押しのつもりなのか、夫はそうつけ加えた。なぜだか少し、かちんときた。三人の息子を育て姑も看取った半生、いつも誰かに気を遣ってきたよな。書店でふと写真集を手にして以来、憧れていた離島。まずは近場よと言う友人もいたが迷わなかった。ネットで検索すると、色々なお一人様ツアーを見つけることができた。実際、何人ものお一人様と出会った。彼ら彼女らは、移動や食事でマゴつくわたしをさっと誘ってくれる。それでいて浜辺でもの思いに耽ったり、素朴な教会のステンドグラスに見入る時、声をかけてはこない。そうか、こういう距離感もあるんだ、と感じ入った。青のグラデーションを背景に自撮りを試みるが、うまく撮れない。近くの男性がシャッターを押してくれた。両手でピースの写真に“楽しんでます”と添えて夫に送信。千㌔も離れた地で、やっと夫の言葉に素直にうなずけた。

その先の風景。水面と空の境界線は確かにあるのに、果てしなく続く青のグラデーション。きりりとした冬の風さえ感じなければ、海の透明感に引き込まれそうな気分になる。さすがは世界遺産の島々が誇る絶景だ。六十を過ぎ初めてチャレンジした一人旅。時間は静かに流れていく。「いいじゃないか。行っておいでよ」旅を切り出した時、夫は快諾だった。俺も行くと言われたらそれもいいか、と内心では思っていた。だが、定年後の再就職先では充実の毎日なのだろう、休みを取る気はないようだ。「お互い気を遣わないで行動することにも慣れていかないとな」後押しのつもりなのか、夫はそうつけ加えた。なぜだか少し、かちんときた。三人の息子を育て姑も看取った半生、いつも誰かに気を遣ってきたよな。書店でふと写真集を手にして以来、憧れていた離島。まずは近場よと言う友人もいたが迷わなかった。ネットで検索すると、色々なお一人様ツアーを見つけることができた。実際、何人ものお一人様と出会った。彼ら彼女らは、移動や食事でマゴつくわたしをさっと誘ってくれる。それでいて浜辺でもの思いに耽ったり、素朴な教会のステンドグラスに見入る時、声をかけてはこない。そうか、こういう距離感もあるんだ、と感じ入った。青のグラデーションを背景に自撮りを試みるが、うまく撮れない。近くの男性がシャッターを押してくれた。両手でピースの写真に“楽しんでます”と添えて夫に送信。千㌔も離れた地で、やっと夫の言葉に素直にうなずけた。

image-02-s-02

一覧を見る

ご意見・ご感想をお寄せください

Page Top