暮らし百景アーカイブ134

あの頃と、同じで。「久しぶりに、みんなでボール蹴りたいねぇ」何年ぶりかで会った高校サッカー部時代の友人が、思い出話の最中に呟いた。「みんな誘ってフットサルでもする?」それから何週間か経った土曜の夜、ショッピングセンター屋上のコートに元サッカー部員たちが集まった。せっかくなら、とフットサル大会に申し込んだのだ。まぁ大会といってもOver-35という年齢制限つきのもの。「同世代同士なら、多少運動不足でもいい勝負ができるんじゃないか」と。ところが試合が始まってみると、そう甘くはなかった。元司令塔は簡単にボールを奪われる。それを元俊足がのそのそと追いかける。元スタミナ自慢は、5分もたたずに肩で息をし始めた。「こんなにキツかったっけ?」約20年という時間が、苦笑いしたくなるほど、着実に積み重なっていた。予定の3試合を終え、1得点15失点。ぼくらはダントツの最下位だった。なんだか情けないのと苦しいのとでしばし無言の試合後。その沈黙を破ってくれたのは、元ムードメーカーだった。「でもよ、1点取れたじゃん。あれはほんと、ナイスプレーだったよな」皆の顔が少しほぐれる。あぁ、こんな瞬間が、20年前にもあった気がする。よし、次の大会でまず1勝だな。帰り道、いい歳になった元部員達は、あの頃と同じような目標を確かめあった。

あの頃と、同じで。「久しぶりに、みんなでボール蹴りたいねぇ」何年ぶりかで会った高校サッカー部時代の友人が、思い出話の最中に呟いた。「みんな誘ってフットサルでもする?」それから何週間か経った土曜の夜、ショッピングセンター屋上のコートに元サッカー部員たちが集まった。せっかくなら、とフットサル大会に申し込んだのだ。まぁ大会といってもOver-35という年齢制限つきのもの。「同世代同士なら、多少運動不足でもいい勝負ができるんじゃないか」と。ところが試合が始まってみると、そう甘くはなかった。元司令塔は簡単にボールを奪われる。それを元俊足がのそのそと追いかける。元スタミナ自慢は、5分もたたずに肩で息をし始めた。「こんなにキツかったっけ?」約20年という時間が、苦笑いしたくなるほど、着実に積み重なっていた。予定の3試合を終え、1得点15失点。ぼくらはダントツの最下位だった。なんだか情けないのと苦しいのとでしばし無言の試合後。その沈黙を破ってくれたのは、元ムードメーカーだった。「でもよ、1点取れたじゃん。あれはほんと、ナイスプレーだったよな」皆の顔が少しほぐれる。あぁ、こんな瞬間が、20年前にもあった気がする。よし、次の大会でまず1勝だな。帰り道、いい歳になった元部員達は、あの頃と同じような目標を確かめあった。

あの頃と、同じで。「久しぶりに、みんなでボール蹴りたいねぇ」何年ぶりかで会った高校サッカー部時代の友人が、思い出話の最中に呟いた。「みんな誘ってフットサルでもする?」それから何週間か経った土曜の夜、ショッピングセンター屋上のコートに元サッカー部員たちが集まった。せっかくなら、とフットサル大会に申し込んだのだ。まぁ大会といってもOver-35という年齢制限つきのもの。「同世代同士なら、多少運動不足でもいい勝負ができるんじゃないか」と。ところが試合が始まってみると、そう甘くはなかった。元司令塔は簡単にボールを奪われる。それを元俊足がのそのそと追いかける。元スタミナ自慢は、5分もたたずに肩で息をし始めた。「こんなにキツかったっけ?」約20年という時間が、苦笑いしたくなるほど、着実に積み重なっていた。予定の3試合を終え、1得点15失点。ぼくらはダントツの最下位だった。なんだか情けないのと苦しいのとでしばし無言の試合後。その沈黙を破ってくれたのは、元ムードメーカーだった。「でもよ、1点取れたじゃん。あれはほんと、ナイスプレーだったよな」皆の顔が少しほぐれる。あぁ、こんな瞬間が、20年前にもあった気がする。よし、次の大会でまず1勝だな。帰り道、いい歳になった元部員達は、あの頃と同じような目標を確かめあった。

image-02-s-02

一覧を見る

ご意見・ご感想をお寄せください

Page Top