暮らし百景アーカイブ112

様々な計算。「パパ、『ひく』って、取っちゃうってことだっけ?」湯船の中で、娘(4才)が聞く。「そうだよ。だから、3ひく2は、3つから2つ取っちゃうから」「えーと、えーと……、2つ!」……やはり、そうきたか。得意気な娘の顔。彼女の計算法はこうだ。まず右手の指を、いち、にい、さんと3本立てる。そしてそのうちの2本を左手で握って隠すのだが、その時なぜか左手の人差し指を立ててしまうから(いつもそう、クセだ)、それも一緒に数えて、「2つ!」さてどうしたものかと考えて、私はふと、〈アメ算〉を思いついた。「じゃあ、ユキの好きなアメが3つあってさ」「うん」「それで2つなめちゃったら残りはいくつ?」「1つ」「(おっ、早い)じゃあ、3つあって、1つなめたら」「2つ」「4つあって、2つなめたら」「えーと、それも2つ」暗算だぜ。アメ算の威力恐るべし。さて、ほめられてニコニコ顔の娘を先に出し(バスタオルを持ってきた妻に話すと、彼女は感心するよりも笑っていたが)、私はのんびりと湯につかった。フウッ。じっくりあったまると、風呂上りのビールがまた格別なんだよな。待てよ。ビールあったっけ。たしかこの前、缶を4、5本買ったけど、その日は妻も一緒に飲んで…、えーと昨日は1本だったから…。いつの間にか、私は真剣に〈ビール算〉に取り組んでいた。

様々な計算。「パパ、『ひく』って、取っちゃうってことだっけ?」湯船の中で、娘(4才)が聞く。「そうだよ。だから、3ひく2は、3つから2つ取っちゃうから」「えーと、えーと……、2つ!」……やはり、そうきたか。得意気な娘の顔。彼女の計算法はこうだ。まず右手の指を、いち、にい、さんと3本立てる。そしてそのうちの2本を左手で握って隠すのだが、その時なぜか左手の人差し指を立ててしまうから(いつもそう、クセだ)、それも一緒に数えて、「2つ!」さてどうしたものかと考えて、私はふと、〈アメ算〉を思いついた。「じゃあ、ユキの好きなアメが3つあってさ」「うん」「それで2つなめちゃったら残りはいくつ?」「1つ」「(おっ、早い)じゃあ、3つあって、1つなめたら」「2つ」「4つあって、2つなめたら」「えーと、それも2つ」暗算だぜ。アメ算の威力恐るべし。さて、ほめられてニコニコ顔の娘を先に出し(バスタオルを持ってきた妻に話すと、彼女は感心するよりも笑っていたが)、私はのんびりと湯につかった。フウッ。じっくりあったまると、風呂上りのビールがまた格別なんだよな。待てよ。ビールあったっけ。たしかこの前、缶を4、5本買ったけど、その日は妻も一緒に飲んで…、えーと昨日は1本だったから…。いつの間にか、私は真剣に〈ビール算〉に取り組んでいた。

様々な計算。「パパ、『ひく』って、取っちゃうってことだっけ?」湯船の中で、娘(4才)が聞く。「そうだよ。だから、3ひく2は、3つから2つ取っちゃうから」「えーと、えーと……、2つ!」……やはり、そうきたか。得意気な娘の顔。彼女の計算法はこうだ。まず右手の指を、いち、にい、さんと3本立てる。そしてそのうちの2本を左手で握って隠すのだが、その時なぜか左手の人差し指を立ててしまうから(いつもそう、クセだ)、それも一緒に数えて、「2つ!」さてどうしたものかと考えて、私はふと、〈アメ算〉を思いついた。「じゃあ、ユキの好きなアメが3つあってさ」「うん」「それで2つなめちゃったら残りはいくつ?」「1つ」「(おっ、早い)じゃあ、3つあって、1つなめたら」「2つ」「4つあって、2つなめたら」「えーと、それも2つ」暗算だぜ。アメ算の威力恐るべし。さて、ほめられてニコニコ顔の娘を先に出し(バスタオルを持ってきた妻に話すと、彼女は感心するよりも笑っていたが)、私はのんびりと湯につかった。フウッ。じっくりあったまると、風呂上りのビールがまた格別なんだよな。待てよ。ビールあったっけ。たしかこの前、缶を4、5本買ったけど、その日は妻も一緒に飲んで…、えーと昨日は1本だったから…。いつの間にか、私は真剣に〈ビール算〉に取り組んでいた。

image-02-s-02

一覧を見る

ご意見・ご感想をお寄せください

Page Top