暮らし百景アーカイブ86

風がくれた贈りもの。鎮守の森が色づき始めた、小さな神社で、私たちは一服した。階段の下に自転車が二台、木漏れ日を浴びて並んでいる。汗を拭きながら、妻が笑った。「気持ちいい。お父さんにしては、いい思いつきだったわ」「家に居たまま、日曜日が終わっていたら勿体なかったな」私も答える。秋の空は抜けるように澄んでいた。子ども達が独立して、夫婦で過ごす時間が増えている。テレビを囲んで、リビングに二人きり居ると、じきに会話も途絶える。たまには気分を変えてみようと、柄にもなくデートとなったわけだった。ペダルを漕いで、風を受けてみれば爽快そのもの。妻も快活に話しかけてきて、なかなかいい感じだった。「お父さんのビール、ここの酒屋で買っているの。ちょっと遠いけど、安いから」とか「このお宅の柿、今年は不作ね」とか「町内会でピザを注文したお店だわ。こんなとこから配達してるなんて、ご苦労さま」等々。他愛もない発見が楽しい。そして、改めて感じたのだが、妻の方が、断然地域の事情に詳しい。何十年暮らしていても、私はやっぱり異邦人だな。「さっき見かけた区民会館のさ…」私は思いきって言ってみた。「外国人のための『日本語教師』ボランティアっていうの、あれ俺やってみようかな」「うん、うん、いいんじゃないの。ね、それ、私もやろうかな」気まぐれの外出は、私たちの心の風通しもよくしてくれたようだった。

風がくれた贈りもの。鎮守の森が色づき始めた、小さな神社で、私たちは一服した。階段の下に自転車が二台、木漏れ日を浴びて並んでいる。汗を拭きながら、妻が笑った。「気持ちいい。お父さんにしては、いい思いつきだったわ」「家に居たまま、日曜日が終わっていたら勿体なかったな」私も答える。秋の空は抜けるように澄んでいた。子ども達が独立して、夫婦で過ごす時間が増えている。テレビを囲んで、リビングに二人きり居ると、じきに会話も途絶える。たまには気分を変えてみようと、柄にもなくデートとなったわけだった。ペダルを漕いで、風を受けてみれば爽快そのもの。妻も快活に話しかけてきて、なかなかいい感じだった。「お父さんのビール、ここの酒屋で買っているの。ちょっと遠いけど、安いから」とか「このお宅の柿、今年は不作ね」とか「町内会でピザを注文したお店だわ。こんなとこから配達してるなんて、ご苦労さま」等々。他愛もない発見が楽しい。そして、改めて感じたのだが、妻の方が、断然地域の事情に詳しい。何十年暮らしていても、私はやっぱり異邦人だな。「さっき見かけた区民会館のさ…」私は思いきって言ってみた。「外国人のための『日本語教師』ボランティアっていうの、あれ俺やってみようかな」「うん、うん、いいんじゃないの。ね、それ、私もやろうかな」気まぐれの外出は、私たちの心の風通しもよくしてくれたようだった。

風がくれた贈りもの。鎮守の森が色づき始めた、小さな神社で、私たちは一服した。階段の下に自転車が二台、木漏れ日を浴びて並んでいる。汗を拭きながら、妻が笑った。「気持ちいい。お父さんにしては、いい思いつきだったわ」「家に居たまま、日曜日が終わっていたら勿体なかったな」私も答える。秋の空は抜けるように澄んでいた。子ども達が独立して、夫婦で過ごす時間が増えている。テレビを囲んで、リビングに二人きり居ると、じきに会話も途絶える。たまには気分を変えてみようと、柄にもなくデートとなったわけだった。ペダルを漕いで、風を受けてみれば爽快そのもの。妻も快活に話しかけてきて、なかなかいい感じだった。「お父さんのビール、ここの酒屋で買っているの。ちょっと遠いけど、安いから」とか「このお宅の柿、今年は不作ね」とか「町内会でピザを注文したお店だわ。こんなとこから配達してるなんて、ご苦労さま」等々。他愛もない発見が楽しい。そして、改めて感じたのだが、妻の方が、断然地域の事情に詳しい。何十年暮らしていても、私はやっぱり異邦人だな。「さっき見かけた区民会館のさ…」私は思いきって言ってみた。「外国人のための『日本語教師』ボランティアっていうの、あれ俺やってみようかな」「うん、うん、いいんじゃないの。ね、それ、私もやろうかな」気まぐれの外出は、私たちの心の風通しもよくしてくれたようだった。

image-02-s-02

一覧を見る

ご意見・ご感想をお寄せください

Page Top