暮らし百景アーカイブ65

ふたたびの家族旅行。ふだんは写真嫌いな母が、風光明媚な景色に誘われて、進んでフレームに収まっている。「昔と同じ、きれいな海ね。何だか私だけ悪いみたい」もうすぐ喜寿を迎える母は、はしゃいだり、しんみりしたりと忙しい。母と兄と私で久し振りの旅に出ている。家族旅行など、またいつでも行けると思っていたが、父が存命の間には、とうとう実現しなかった。私たち兄弟は、故郷の町を離れ、自分の家庭を持ち、実家にあまり立ち寄れない年月が続いた。弟の私は呑気なもので、両親はいつまでも達者なものだと信じきっていた。たまに帰省すると、「ちゃんと食べているか」「風邪はひいていないか」と、子ども時代と同じ会話が繰り返され、自分が親を気遣う側に回るとは、想像もできずにいた。皮肉なことに、父の病気がきっかけとなり、両親と過ごす時間が増えた。父の衰弱もこたえたが、元気なはずの母だって、ずいぶん老いて、あちこち具合が悪くなっている。そのことにようやく気付かされた。ひとり暮らしになった母を、今は兄弟が交代で見舞う日々が続いている。昔、家族でよく来た海の景色が、今日は心に沁みた。こんなふうに、あと何回母と旅行ができるだろうか。気遣えなかった時間を、今から取り戻していこう。

ふたたびの家族旅行。ふだんは写真嫌いな母が、風光明媚な景色に誘われて、進んでフレームに収まっている。「昔と同じ、きれいな海ね。何だか私だけ悪いみたい」もうすぐ喜寿を迎える母は、はしゃいだり、しんみりしたりと忙しい。母と兄と私で久し振りの旅に出ている。家族旅行など、またいつでも行けると思っていたが、父が存命の間には、とうとう実現しなかった。私たち兄弟は、故郷の町を離れ、自分の家庭を持ち、実家にあまり立ち寄れない年月が続いた。弟の私は呑気なもので、両親はいつまでも達者なものだと信じきっていた。たまに帰省すると、「ちゃんと食べているか」「風邪はひいていないか」と、子ども時代と同じ会話が繰り返され、自分が親を気遣う側に回るとは、想像もできずにいた。皮肉なことに、父の病気がきっかけとなり、両親と過ごす時間が増えた。父の衰弱もこたえたが、元気なはずの母だって、ずいぶん老いて、あちこち具合が悪くなっている。そのことにようやく気付かされた。ひとり暮らしになった母を、今は兄弟が交代で見舞う日々が続いている。昔、家族でよく来た海の景色が、今日は心に沁みた。こんなふうに、あと何回母と旅行ができるだろうか。気遣えなかった時間を、今から取り戻していこう。

ふたたびの家族旅行。ふだんは写真嫌いな母が、風光明媚な景色に誘われて、進んでフレームに収まっている。「昔と同じ、きれいな海ね。何だか私だけ悪いみたい」もうすぐ喜寿を迎える母は、はしゃいだり、しんみりしたりと忙しい。母と兄と私で久し振りの旅に出ている。家族旅行など、またいつでも行けると思っていたが、父が存命の間には、とうとう実現しなかった。私たち兄弟は、故郷の町を離れ、自分の家庭を持ち、実家にあまり立ち寄れない年月が続いた。弟の私は呑気なもので、両親はいつまでも達者なものだと信じきっていた。たまに帰省すると、「ちゃんと食べているか」「風邪はひいていないか」と、子ども時代と同じ会話が繰り返され、自分が親を気遣う側に回るとは、想像もできずにいた。皮肉なことに、父の病気がきっかけとなり、両親と過ごす時間が増えた。父の衰弱もこたえたが、元気なはずの母だって、ずいぶん老いて、あちこち具合が悪くなっている。そのことにようやく気付かされた。ひとり暮らしになった母を、今は兄弟が交代で見舞う日々が続いている。昔、家族でよく来た海の景色が、今日は心に沁みた。こんなふうに、あと何回母と旅行ができるだろうか。気遣えなかった時間を、今から取り戻していこう。

image-02-s-02

一覧を見る

ご意見・ご感想をお寄せください

Page Top