暮らし百景アーカイブ54

日曜日の雪解け。「パパ、『いただきます』は?」日曜日の昼、八歳になる長女が私に問う。「んん」、答えにならない言葉を発して私は食べ始める。良くないことはわかっているのだが、仕方ない。何しろ今は、妻と冷戦中なのだ。金曜の夜、きっかけは些細なこと。しかしこの日は、妻と私の怒りの波長がこじれにこじれた。私からも妻からも、乱暴な言葉がいくつか飛び出した。事態は(やや)深刻である。そんなわけで、この二日間、妻と私はほとんど口をきいていない。食事の支度が出来ても妻は私に呼びかけず(一応私の分の用意はする。私もプイと外へ食べに出たりはしない)、私は私で勝手に食卓につき、黙って食べ始める。いつも賑やかな娘達も言葉少ない。良くないことはわかっているのだが…。夕方、子供部屋から次女の泣き声。どうやらゲームの取り合いという些細なことが原因らしい。「だって私の順番なのにユミがやるって言うんだもん」「ユミはまだ幼稚園だろ。お姉ちゃんなんだから、ケンカしないで仲良くしなきゃ」「パパとママだって、ケンカしてるじゃん。ずーっとずーっとケンカしてるじゃん…」、そこまで言うと、長女はワーワー泣き出してしまった。私にも覚えがある。子供にとって親のいさかう姿は、本当に見たくないものなのだ…。「ごはんよ」、その日の夕食、妻はポツリと私に言った。「ああ、いただきます」、私もポツリと答えた。雪解け開始。経験的に言って、ここからは早い。それを知ってか知らずか、娘達の大きな声が響いた。「いただきまーす!」

日曜日の雪解け。「パパ、『いただきます』は?」日曜日の昼、八歳になる長女が私に問う。「んん」、答えにならない言葉を発して私は食べ始める。良くないことはわかっているのだが、仕方ない。何しろ今は、妻と冷戦中なのだ。金曜の夜、きっかけは些細なこと。しかしこの日は、妻と私の怒りの波長がこじれにこじれた。私からも妻からも、乱暴な言葉がいくつか飛び出した。事態は(やや)深刻である。そんなわけで、この二日間、妻と私はほとんど口をきいていない。食事の支度が出来ても妻は私に呼びかけず(一応私の分の用意はする。私もプイと外へ食べに出たりはしない)、私は私で勝手に食卓につき、黙って食べ始める。いつも賑やかな娘達も言葉少ない。良くないことはわかっているのだが…。夕方、子供部屋から次女の泣き声。どうやらゲームの取り合いという些細なことが原因らしい。「だって私の順番なのにユミがやるって言うんだもん」「ユミはまだ幼稚園だろ。お姉ちゃんなんだから、ケンカしないで仲良くしなきゃ」「パパとママだって、ケンカしてるじゃん。ずーっとずーっとケンカしてるじゃん…」、そこまで言うと、長女はワーワー泣き出してしまった。私にも覚えがある。子供にとって親のいさかう姿は、本当に見たくないものなのだ…。「ごはんよ」、その日の夕食、妻はポツリと私に言った。「ああ、いただきます」、私もポツリと答えた。雪解け開始。経験的に言って、ここからは早い。それを知ってか知らずか、娘達の大きな声が響いた。「いただきまーす!」

日曜日の雪解け。「パパ、『いただきます』は?」日曜日の昼、八歳になる長女が私に問う。「んん」、答えにならない言葉を発して私は食べ始める。良くないことはわかっているのだが、仕方ない。何しろ今は、妻と冷戦中なのだ。金曜の夜、きっかけは些細なこと。しかしこの日は、妻と私の怒りの波長がこじれにこじれた。私からも妻からも、乱暴な言葉がいくつか飛び出した。事態は(やや)深刻である。そんなわけで、この二日間、妻と私はほとんど口をきいていない。食事の支度が出来ても妻は私に呼びかけず(一応私の分の用意はする。私もプイと外へ食べに出たりはしない)、私は私で勝手に食卓につき、黙って食べ始める。いつも賑やかな娘達も言葉少ない。良くないことはわかっているのだが…。夕方、子供部屋から次女の泣き声。どうやらゲームの取り合いという些細なことが原因らしい。「だって私の順番なのにユミがやるって言うんだもん」「ユミはまだ幼稚園だろ。お姉ちゃんなんだから、ケンカしないで仲良くしなきゃ」「パパとママだって、ケンカしてるじゃん。ずーっとずーっとケンカしてるじゃん…」、そこまで言うと、長女はワーワー泣き出してしまった。私にも覚えがある。子供にとって親のいさかう姿は、本当に見たくないものなのだ…。「ごはんよ」、その日の夕食、妻はポツリと私に言った。「ああ、いただきます」、私もポツリと答えた。雪解け開始。経験的に言って、ここからは早い。それを知ってか知らずか、娘達の大きな声が響いた。「いただきまーす!」

image-02-s-02

一覧を見る

ご意見・ご感想をお寄せください

Page Top