暮らし百景アーカイブ53

フォーエバー鬼は外。「鬼は外〜、福は内〜」、こんなに大声を出すのは何年ぶりだろう。妻は「お父さん、はしゃぎすぎよ」と笑っている。なにしろ今年は、娘と3才になる孫(男の子)が一緒。娘の夫が長期出張で、娘は半月程前から里帰り中なのだ。孫は私に負けじと元気な声で豆をまく。それをニコニコと見つめる娘。その横顔に、もう15年近く前になるだろうか、娘の「豆まき絶縁宣言」を思い出した…。当時は夕方になると、近所のあちこちから「鬼は外〜」とにぎやかな声が聞こえてきた。我が家もそう、妻と娘と3人、大きな声で豆まきだ。「福は内〜」、特に家の中にまく時、娘は大はしゃぎ。この日ばかりは大いばりで、部屋を散らかすことができる。そして翌日、今度はみんなで掃除をする。「見っけー」、たんすの隙間から豆を見つけ出した時の、娘の得意そうな顔。ところが、たしか娘が11才の時だったと思う。「お父さん、恥ずかしいからそんなに大きな声出さないで」、そう言って娘はプイと自分の部屋に入ってしまった。それで終わり。それで、娘と私の豆まきは終わったのだ…。「おじいちゃん、もっとお豆まこうよ」、孫の声でハッと我に返ると、「鬼は外〜」と威勢の良い娘の声。そう、ずいぶん長いこと聞いてなかった娘の声だ。そしてその声は、あの時娘が恥ずかしがった私の声よりも、もっと大きく空に向かって広がっていった。

フォーエバー鬼は外。「鬼は外〜、福は内〜」、こんなに大声を出すのは何年ぶりだろう。妻は「お父さん、はしゃぎすぎよ」と笑っている。なにしろ今年は、娘と3才になる孫(男の子)が一緒。娘の夫が長期出張で、娘は半月程前から里帰り中なのだ。孫は私に負けじと元気な声で豆をまく。それをニコニコと見つめる娘。その横顔に、もう15年近く前になるだろうか、娘の「豆まき絶縁宣言」を思い出した…。当時は夕方になると、近所のあちこちから「鬼は外〜」とにぎやかな声が聞こえてきた。我が家もそう、妻と娘と3人、大きな声で豆まきだ。「福は内〜」、特に家の中にまく時、娘は大はしゃぎ。この日ばかりは大いばりで、部屋を散らかすことができる。そして翌日、今度はみんなで掃除をする。「見っけー」、たんすの隙間から豆を見つけ出した時の、娘の得意そうな顔。ところが、たしか娘が11才の時だったと思う。「お父さん、恥ずかしいからそんなに大きな声出さないで」、そう言って娘はプイと自分の部屋に入ってしまった。それで終わり。それで、娘と私の豆まきは終わったのだ…。「おじいちゃん、もっとお豆まこうよ」、孫の声でハッと我に返ると、「鬼は外〜」と威勢の良い娘の声。そう、ずいぶん長いこと聞いてなかった娘の声だ。そしてその声は、あの時娘が恥ずかしがった私の声よりも、もっと大きく空に向かって広がっていった。

フォーエバー鬼は外。「鬼は外〜、福は内〜」、こんなに大声を出すのは何年ぶりだろう。妻は「お父さん、はしゃぎすぎよ」と笑っている。なにしろ今年は、娘と3才になる孫(男の子)が一緒。娘の夫が長期出張で、娘は半月程前から里帰り中なのだ。孫は私に負けじと元気な声で豆をまく。それをニコニコと見つめる娘。その横顔に、もう15年近く前になるだろうか、娘の「豆まき絶縁宣言」を思い出した…。当時は夕方になると、近所のあちこちから「鬼は外〜」とにぎやかな声が聞こえてきた。我が家もそう、妻と娘と3人、大きな声で豆まきだ。「福は内〜」、特に家の中にまく時、娘は大はしゃぎ。この日ばかりは大いばりで、部屋を散らかすことができる。そして翌日、今度はみんなで掃除をする。「見っけー」、たんすの隙間から豆を見つけ出した時の、娘の得意そうな顔。ところが、たしか娘が11才の時だったと思う。「お父さん、恥ずかしいからそんなに大きな声出さないで」、そう言って娘はプイと自分の部屋に入ってしまった。それで終わり。それで、娘と私の豆まきは終わったのだ…。「おじいちゃん、もっとお豆まこうよ」、孫の声でハッと我に返ると、「鬼は外〜」と威勢の良い娘の声。そう、ずいぶん長いこと聞いてなかった娘の声だ。そしてその声は、あの時娘が恥ずかしがった私の声よりも、もっと大きく空に向かって広がっていった。

image-02-s-02

一覧を見る

ご意見・ご感想をお寄せください

Page Top