暮らし百景アーカイブ44

ファースト・メール。「はい、もしもし!」「だから、ただ耳に当ててもだめだって。このボタンを押してから」それが、初日のやりとり。リタイアのお祝いに、私は父に携帯電話を贈った。パソコンとも思ったけれど、予算の関係と、家にばかりいないで、少しでも外出してくれるように。これといった趣味もない人だから、一気にふけこんでしまいそうで心配だったのだ。「すごく曇ってきたぞ。洗たく物、干してないか」「Mスーパーで洗剤が安いけど、買っとくか」ようやく慣れて、出先から母にそんな電話を頻繁にかけるようになるまでに、一か月。無趣味は相変わらずだけれど、とりあえずぬれ落ち葉にはならず、家事にも協力的な様子。二十年ぶりに家族そろって旅行に出ようという朝、私は熱を出してしまった。二人で行ってと、背中を押すように送り出した旅先の宿のロビーから、母がこっそり電話をかけてくる。「熱はどう?お父さんたら、来る途中も、敬子は大丈夫かなって、そればっかり。メールを打つんだって、もう一時間も携帯と格闘中なの」 ピピッ。ついに父から初めてのメールが届く。《あったかくして寝てますか。こちらは紅葉がきれいです。以上。内容がないようですみません》携帯歴二か月。これを打つのに、一時間もかけたのね。あの不器用でまじめな父が、もしかしておやじギャク?おかしいのになぜか涙が出て、小さな液晶の窓がにじんで見えた。

ファースト・メール。「はい、もしもし!」「だから、ただ耳に当ててもだめだって。このボタンを押してから」それが、初日のやりとり。リタイアのお祝いに、私は父に携帯電話を贈った。パソコンとも思ったけれど、予算の関係と、家にばかりいないで、少しでも外出してくれるように。これといった趣味もない人だから、一気にふけこんでしまいそうで心配だったのだ。「すごく曇ってきたぞ。洗たく物、干してないか」「Mスーパーで洗剤が安いけど、買っとくか」ようやく慣れて、出先から母にそんな電話を頻繁にかけるようになるまでに、一か月。無趣味は相変わらずだけれど、とりあえずぬれ落ち葉にはならず、家事にも協力的な様子。二十年ぶりに家族そろって旅行に出ようという朝、私は熱を出してしまった。二人で行ってと、背中を押すように送り出した旅先の宿のロビーから、母がこっそり電話をかけてくる。「熱はどう?お父さんたら、来る途中も、敬子は大丈夫かなって、そればっかり。メールを打つんだって、もう一時間も携帯と格闘中なの」 ピピッ。ついに父から初めてのメールが届く。《あったかくして寝てますか。こちらは紅葉がきれいです。以上。内容がないようですみません》携帯歴二か月。これを打つのに、一時間もかけたのね。あの不器用でまじめな父が、もしかしておやじギャク?おかしいのになぜか涙が出て、小さな液晶の窓がにじんで見えた。

ファースト・メール。「はい、もしもし!」「だから、ただ耳に当ててもだめだって。このボタンを押してから」それが、初日のやりとり。リタイアのお祝いに、私は父に携帯電話を贈った。パソコンとも思ったけれど、予算の関係と、家にばかりいないで、少しでも外出してくれるように。これといった趣味もない人だから、一気にふけこんでしまいそうで心配だったのだ。「すごく曇ってきたぞ。洗たく物、干してないか」「Mスーパーで洗剤が安いけど、買っとくか」ようやく慣れて、出先から母にそんな電話を頻繁にかけるようになるまでに、一か月。無趣味は相変わらずだけれど、とりあえずぬれ落ち葉にはならず、家事にも協力的な様子。二十年ぶりに家族そろって旅行に出ようという朝、私は熱を出してしまった。二人で行ってと、背中を押すように送り出した旅先の宿のロビーから、母がこっそり電話をかけてくる。「熱はどう?お父さんたら、来る途中も、敬子は大丈夫かなって、そればっかり。メールを打つんだって、もう一時間も携帯と格闘中なの」 ピピッ。ついに父から初めてのメールが届く。《あったかくして寝てますか。こちらは紅葉がきれいです。以上。内容がないようですみません》携帯歴二か月。これを打つのに、一時間もかけたのね。あの不器用でまじめな父が、もしかしておやじギャク?おかしいのになぜか涙が出て、小さな液晶の窓がにじんで見えた。

image-02-s-02

一覧を見る

ご意見・ご感想をお寄せください

Page Top