暮らし百景アーカイブ31

もしもし、店長様。彼女は気のない声で、「いらっしゃいませ〜」と言う。町外れのスーパーにはどう見ても不釣合いな、先端を行くヘアスタイルとメイク。まるでファッション雑誌のモデルがエプロンをつけて、レジに立っているように見える。休日の昼は家族でこのお店のお弁当と決めているが、先週までこんな若い子はいなかった。彼女は慣れない手つきで、私の買ったお弁当をレジに通すと、「お箸、何個つけますか?」とたずねる。『箸は、何膳だよ。』と、私は心でつぶやきながらレジを抜けた。そのとき。隣のレジにいた年配の女性が彼女にこう言った。「ブレスレットはずして。」彼女はちょっと、けげんそうな顔をしたが、黙ってブレスレットをはずし、次のお客様を迎えた。『いつまで続くのかな…。』人ごとでなく心配になったのは、彼女に娘が重なって見えたからだ。今年大学に入った娘は今、アルバイトを探している。目的は海外旅行。周りの人が優しくて、時給のいいバイトがないかと、甘えたことを言う。お弁当を食べながらブレスレットの件を話し、「お前だったら、続かないな」と諭すが、「いざとなれば、ちゃんとやるって。私も、そろそろ何でもいいから決めよっかな〜。」と相変わらずだ。そして翌週。「いらっしゃいませ〜」と、彼女はまだいた。おや、と思ったのは、その声が妙にしっかりしていたからだ。その上、「お箸、何膳つけますか?」もしもし、店長様。まだアルバイトは募集していらっしゃいますでしょうか。

もしもし、店長様。彼女は気のない声で、「いらっしゃいませ〜」と言う。町外れのスーパーにはどう見ても不釣合いな、先端を行くヘアスタイルとメイク。まるでファッション雑誌のモデルがエプロンをつけて、レジに立っているように見える。休日の昼は家族でこのお店のお弁当と決めているが、先週までこんな若い子はいなかった。彼女は慣れない手つきで、私の買ったお弁当をレジに通すと、「お箸、何個つけますか?」とたずねる。『箸は、何膳だよ。』と、私は心でつぶやきながらレジを抜けた。そのとき。隣のレジにいた年配の女性が彼女にこう言った。「ブレスレットはずして。」彼女はちょっと、けげんそうな顔をしたが、黙ってブレスレットをはずし、次のお客様を迎えた。『いつまで続くのかな…。』人ごとでなく心配になったのは、彼女に娘が重なって見えたからだ。今年大学に入った娘は今、アルバイトを探している。目的は海外旅行。周りの人が優しくて、時給のいいバイトがないかと、甘えたことを言う。お弁当を食べながらブレスレットの件を話し、「お前だったら、続かないな」と諭すが、「いざとなれば、ちゃんとやるって。私も、そろそろ何でもいいから決めよっかな〜。」と相変わらずだ。そして翌週。「いらっしゃいませ〜」と、彼女はまだいた。おや、と思ったのは、その声が妙にしっかりしていたからだ。その上、「お箸、何膳つけますか?」もしもし、店長様。まだアルバイトは募集していらっしゃいますでしょうか。

もしもし、店長様。彼女は気のない声で、「いらっしゃいませ〜」と言う。町外れのスーパーにはどう見ても不釣合いな、先端を行くヘアスタイルとメイク。まるでファッション雑誌のモデルがエプロンをつけて、レジに立っているように見える。休日の昼は家族でこのお店のお弁当と決めているが、先週までこんな若い子はいなかった。彼女は慣れない手つきで、私の買ったお弁当をレジに通すと、「お箸、何個つけますか?」とたずねる。『箸は、何膳だよ。』と、私は心でつぶやきながらレジを抜けた。そのとき。隣のレジにいた年配の女性が彼女にこう言った。「ブレスレットはずして。」彼女はちょっと、けげんそうな顔をしたが、黙ってブレスレットをはずし、次のお客様を迎えた。『いつまで続くのかな…。』人ごとでなく心配になったのは、彼女に娘が重なって見えたからだ。今年大学に入った娘は今、アルバイトを探している。目的は海外旅行。周りの人が優しくて、時給のいいバイトがないかと、甘えたことを言う。お弁当を食べながらブレスレットの件を話し、「お前だったら、続かないな」と諭すが、「いざとなれば、ちゃんとやるって。私も、そろそろ何でもいいから決めよっかな〜。」と相変わらずだ。そして翌週。「いらっしゃいませ〜」と、彼女はまだいた。おや、と思ったのは、その声が妙にしっかりしていたからだ。その上、「お箸、何膳つけますか?」もしもし、店長様。まだアルバイトは募集していらっしゃいますでしょうか。

image-02-s-02

一覧を見る

ご意見・ご感想をお寄せください

Page Top