「子どもと暮らす」を、もっと楽しく! みんなの子ばなし

vol.16

室内遊びをもっと楽しく♪


by 編集K田

by 編集K田

2018.05.22Kao PLAZA会員のみなさんから「雨の日は外に出かけられず、子どもが家で退屈そう…」というコメントをいただきました。そこで、ご自宅で思いっきり楽しんでいる3組のご家族に、雨の日の遊び方とその魅力をお伺いしました。

CASE1. お家の中でも、使

「3人の子どもにとって、家は立派な運動場。気軽に楽しんでいるうちに、カラダを動かすのが当たり前になってきました」というKさん一家。逆立ちなどカラダのバランスを保つのに集中が必要な遊びも、家の中だと気が散らず、夢中になりやすいのだそう。

もともとは、お姉ちゃんたちが小さい頃、雨の日でも思いっきり楽しめる環境がなかなか見つけられなかったことがきっかけで、「だったら家で遊べるようにしちゃえばいい 」と大胆な発想に。今ではパパが備え付けたうんていやボルダリング、スラックライン、ブランコなど、カラダ遊びの遊具がそろいます。なんと、思いっきりボール遊びができるスペースまで確保!

雨の日の退屈さが苦手なのは、むしろパパとママの方。2人ともカラダを動かすことが好きなので、親が遊んでいると「入れて〜」と次々と子どもたちが加わってくるのだとか。

image-02

寝室の遊具は子どもたちのお気に入り。毎日登ったり降りたり。

image-03

扉を改良した的当ての前で、ボール避けゲーム。親も全力がモットー。

image-04

パパの一番の力作であるスラックラインで、バランス遊びも楽しく。

image-05

遊びのルールは、お姉ちゃんたちから弟へしっかり教え込まれたそう。

スタッフCOMMENT

風船バレーボールや逆立ちなど、遊具がなくても気軽にできる遊びもよくやっているそう。大人が先にやって、カラダを使うコツを見せるんですって。それならウチでもできるかな?

by ライターU田

CASE2. 時間をかけてじっくりと、

「雨の日は、ブロック好きの息子にとっては至福の時間なのかも」というOさん一家。9歳になるりょうたくんは、作りたいモノを思いつくとパーツを組み立てはじめ、2〜3時間は飽きずに集中しているとか。最近は街や空港のほか、工作でもおなじみのお面や動物などの立体をブロックで再現するのが得意なのだそう。

「ブロックを組み立てるだけでなく、そこに電車を走らせてみたり、空港ごっこをしたり、SF映画の真似をして戦いごっこをしたり。自分でシーンを創造してごっこ遊びをしていますね。雨の日はじっくり時間が取れるので、創作にもってこいなんです」

雨の日は創作に没頭する一方で、晴れの日には完成したものを持って公園で思い切り遊ぶこともあるそう。天気によって、ブロックの遊び方に変化をつけて楽しんでいるようです。

image-06

お面を作るのも得意なりょうたくん。ブロックで遊ぶことで集中力がついたとか。

image-07

5歳の頃は「レゴシティ」に夢中。この時期から電車や街を作るのが好きに。

image-08

空港の作品。空港カウンターを細部まで再現したそう。

image-09

最近はレゴスクールに通い、プログラミングにも挑戦中。

スタッフCOMMENT

大人でも、雨の日の方が家での作業に集中できることってありますよね。ブロック遊びは、まさに家遊びにピッタリ。1人でも、友達とも楽しめるのも魅力です。

by ライターU田

CASE3. 勝ち負けにもこだわって、

「もともとゲーム性のある遊びが好きだったのですが、保育園で流行っていた将棋で遊ぶようになってから、親子での対戦にハマりました。リバーシでは最近負けることも」というSさん一家。ボードゲームのほか、トランプ、アプリゲームなどいろんな遊びで親子が競っているそうです。

6歳のきょうたろうくんは、自らパパに勝つ方法を考えて練習してから挑んでくることも。「自分で考えた攻略法を実践して、成功することの楽しさに夢中になっているようです」

オモチャがなくても「棒消しゲーム」や「○×ゲーム」など、紙と鉛筆があればできるゲームは、子どもも大人も熱中できるのでおすすめとか。コツを教えながら何度も競っていくうちに、負けて拗ねることもなくなるそうです。

「雨の日は余計に外に出たがることもありますが、最近では戦隊モノのフィギュアで遊んだり、カードバトルで自分で遊びを作って熱中していることもあります。こちらから対戦を提案すると、喜んで乗ってきますね」

image-10

細かいルールや手順を教えるより、
ゲーム自体に興味を持ってくれることが大事とか。

image-11

日本を旅するすごろくはお気に入りゲームのひとつ。地理にも詳しくなれます(笑)。

image-12

「棒消しゲーム」は、最後の1本を消した人が負けというシンプルなルール。

image-13

トランプのスピードやババ抜きなどは特に子どもの反応がいいそう。

スタッフCOMMENT

我が家では最近、百人一首にどハマり中。大人も童心にかえって楽しめますよね。紙と鉛筆でできるゲームは、レストランで料理待ちの間だったり、旅の移動中など、ちょっとした空き時間にぴったりですね!

by ライターU田

子どもと満喫する
お家遊びの1日をサポート!

キレイなお部屋で気持ちよく遊ぼ!

かんたんマイペット

揚げ物をした時のキッチンの床拭きが楽ちん。子供がご飯を落とした時などもただティッシュ等で拭くと油が残るがこれはシュッとして拭いたらそれで終わり!!二度ぶきの必要もなく愛用してます。

京都府にお住いの
20代女性会員さま

t28-prod-icon

お気に入りオモチャの手あかもスッキリ

食卓クイックルスプレー
ほのかな緑茶の香り

水拭きより除菌が出来て衛生的。子供の離乳食期、食べ散らかしが酷く、机は勿論、床や壁にも食べ物が飛び散っていました。スプレーなので、何処にでも吹きかける事が出来て、食事の片付けと共に除菌が出来て、大変重宝しております。

大阪府にお住いの
30代女性会員さま

t28-prod-icon

見えないバイ菌が気になったらシュッ!

ビオレu 手指の消毒液
【指定医薬部外品】

とても便利なので玄関や各お部屋、トイレなどに置いています。簡単にいつでも指先や手のひらを消毒できるので助かっています。

石川県にお住いの
40代女性会員さま

※Kao PLAZA会員さまの生声を
一部紹介しております。

この記事への
ご感想をお待ちしております!

※パッケージなど製品に関する情報は、
公開当時のものです。

Page Top