みんなのキレイの計り方

kv_pc

kv_tb

kv_sp

知っておけば安心!
女性のリズムとの上手な付き合い方
〜後編〜

女性ホルモンなどの影響でさまざまな変化を繰り返しながら年を重ねる女性の体。前編の「1月」のリズムに続き、「一生」のリズムと上手に付き合う方法を学びましょう!
睡眠や食など生活スタイルのポイントを、年代別で解説します。

年を重ねるほど差が開く、
一生のリズム

人生100年といわれる時代。
いくつになっても、キラキラ輝く美しい人でいたいですよね。
まずは自分の世代をチェック!いまの肌や体にどんな特徴があるのか把握しておきましょう。

20代

皮脂がいちばん過剰な時期。
ビタミンB群が効果的。

img01

肌の状態

過剰な皮脂分泌により、ニキビや吹き出物ができやすく、毛穴の角栓が気になることも。

ライフスタイルアドバイス

バランスのよい食事を基本にして、皮脂分泌やニキビ予防にはビタミンB群が効果的。 ストレスの予防や発散も心がけて。

img-food01

30代

エイジングの第1ステージ。
代謝が下がりはじめる時。

img02

肌の状態

肌の弾力の低下やハリ不足、乾燥による小じわなど、年齢による変化が気になり始めます。

ライフスタイルアドバイス

バランスのよい食事を基本にして、皮フや粘膜を強くするビタミンAやβ-カロテンを摂りましょう。これらが不足すると、乾燥しやすくなります。
また、ゆっくり入浴し、全身の血行を促進しましょう!入浴やシャワーで一旦体温を少し上げた後、体温が下がってきたところで就寝すると眠りやすくなりますよ。

img-food02

40代

代謝が悪くなりがち。
すきま時間に運動を!

img03

肌の状態

血流が低下し、黄みが増加するなどの要因により、肌の色くすみが気になる年代。ハリ不足からたるみ、毛穴も目立つようになります。

ライフスタイルアドバイス

代謝を上げるために、ウォーキングやストレッチなど無理なく続けられる運動を習慣にしましょう。
食事では、良質のタンパク質や、コラーゲン生成に関わるビタミンCを摂るように心がけましょう。

img-food03

50代

45〜55歳が“更年期”
体調も肌もゆらぎがち…。

img04

肌の状態

たるみが現れ、ターンオーバーが低下し、肌の修復が遅くなりがちに。血流が低下し、黄みが増加するなどの要因により、肌の色くすみが気になる年代です。

ライフスタイルアドバイス

コレステロールや中性脂肪が増えやすくなるので、食物繊維が豊富な野菜、魚介、大豆製品を摂りましょう。
また、ほてりが気になるときには、保冷剤を持ち歩いてクールダウン、汗を吸うインナーを着るなど、更年期の症状とも上手に付き合いましょう。

img-food04

60代

女性ホルモンの変化は
ゆるやかに。適度な運動を!

img05

肌の状態

女性ホルモンの変化による影響も落ち着き、体も肌も調子が一定に。 皮フ温が低く血行が悪いことで皮脂の分泌が少なくなり、乾燥がすすみかゆみを生じやすくなることも。

ライフスタイルアドバイス

骨粗しょう症に備え、骨の形成に欠かせないカルシウムビタミンDビタミンKなども積極的に摂りましょう!
また、適度な運動で、基礎代謝や骨量の低下を予防してください。

img-food05


美しさと健康の鍵を握る、女性のリズム。今日はどんな状態?今はどんな時期?そんな風に自分の体・肌・心と会話をしながら、明日も10年後もずっと年代ごとのキレイを保って、生活を楽しみましょう♬

感想を送る

ご感想の投稿にはKao PLAZA会員登録が必要です。
会員の方はログインのうえ、また会員でない方は
新規登録のうえ、ご感想を投稿ください。

みんなのキレイの計り方 TOP

Kao PLAZAトップへもどる

Page Top