みんなのキレイの計り方

kv_pc

kv_tb

kv_sp

1年中同じはNG?!
ファンデーション、見直しませんか?

あたたかな陽気に気分までウキウキしてくる春。ファッションやメイクも、春色を少しずつ取り入れて楽しみたくなりますよね。そんな季節の変わり目は、肌も少しずつ春モードにシフト中。肌の皮脂量が増えてきて、化粧崩れが気になる方もいるのでは?
実は季節の変わり目にこそ、肌の変化に合わせたファンデーションの見直しがオススメ!選び方のポイントや、つけ方のコツを3ステップでご紹介します。

STEP 1
移り変わる肌の状態をチェック!

img-figure01

ファンデーションには、肌の色や質感を美しく見せてくれるというメイクアップ要素に加えて、紫外線などの外部の刺激から肌を守ってくれる役割もあるんです。日中ずっと肌に乗せているキーアイテムだからこそ、スキンケア同様、肌状態に合わせた見直しがとっても大切!
肌水分センサーを使った毎日の肌チェックや、店頭でのチェックで、現在の肌状態を確認することからスタートしましょう。

STEP 2
自分にフィットするファンデのタイプを吟味

img-figure02

ファンデーションは大きく分けて4タイプ。それぞれの特徴を知っておくと、自分の肌状態や、ライフスタイル、好みに合わせてフィットするファンデーションを選びやすくなります。
ブランドごとにかなり違いがあるので、気になるアイテムは、自分の肌に合うかどうかをしっかり見極めることが肝心です。

パウダータイプ

■使い心地
軽くて、さっぱり

■こんな方にオススメ
忙しい朝もすばやくキレイに仕上げたい。

リクイドタイプ

■使い心地
みずみずしく、なめらか

■こんな方にオススメ
きちんとした仕上がりが好き!

クリームタイプ

■使い心地
しっとり、なめらか

■こんな方にオススメ
きちんとした仕上がりが好き!

BBクリームタイプ

■使い心地
軽め

■こんな方にオススメ
スピード重視!簡単&スピーディーに仕上げたい。

STEP 3
つけ過ぎ注意!春ファンデは薄づけが基本

img-figure03

日差しの強さが格段に強まっている春。ファンデーションを顔全体にしっかりつけ過ぎていると化粧崩れの原因になったり、シワが目立ち老けて見えてしまうことも…。
この時期は「薄づき」と「ツヤ感」を意識したベースメイクを心がけてみましょう。

つけ方のポイント

  1. ファンデーションは中心から周辺に伸ばし、輪郭をきっちりとらないように注意する
  2. 額、鼻筋など骨ばっているところや、口元、目元などのよく動かすところは薄づきに!
  3. シミ・そばかすなど気になる部分は重ねづけ。しっかりカバーしたいところはコンシーラーで!
  4. 仕上げにフェースパウダーをオン!
    (メイクアップのベタつきを抑えたり、皮脂を吸収しファンデーションのもちがアップ)

直し方のポイント

  • あぶらとり紙で、余分な皮脂をオフ!
  • 少量のファンデーションを、薄く伸ばすようにお直し
    頬の辺りから外に外に伸ばし、気になる鼻筋や目元は、一番最後に
    ※一番崩れが気になるところから直さないこと!
  • 携帯用のフェースパウダーを活用しても◎

肌の色や肌質、年齢や生活スタイルの変化によって、これまでフィットしていたアイテムが急に合わなくなったり、逆に今まで使っていなかったタイプのものがしっくりきたりすることも。
春先は、気温は上がっているのに湿度は低いままなので、スキンケアは冬のまま、ファンデーションから春のものへ変えていくと良い場合も。
まず自分の肌の変化に気づいて、何から変えるのが良いか見極めることが大切!どんなアイテムがしっくりくるか、楽しみながら見つけてみてくださいね。自分でわからないときや不安なときは、店頭に行って肌に合わせたアドバイスを聞いてみるのもオススメですよ。

感想を送る

ご感想の投稿にはKao PLAZA会員登録が必要です。
会員の方はログインのうえ、また会員でない方は
新規登録のうえ、ご感想を投稿ください。

みんなのキレイの計り方 TOP

同じカテゴリーの記事をチェック

  • ビューティー

    ビューティー

    ビューティー

Kao PLAZAトップへもどる

Page Top