may|5月 皐月 記憶の中の香り ポップコーンの香り

may|5月 皐月 記憶の中の香り ポップコーンの香り

may|5月 皐月 記憶の中の香り ポップコーンの香り

image-02

幼なじみの結婚が決まった2年前の5月。
独身最後の記念に、初めて二人で旅行をすることになった。
行き先は念願のテーマパーク。

ゲートをくぐると辺りに広がるポップコーンの香りに、
思わず私と彼女は、軽快なマーチとともに手をつないで走り出した。
アトラクションに並びながら、話したいことがあふれ出る。
幼稚園の遠足、小学校時代の爆笑話、初めての恋。
それぞれの世界が出来て、少し遠くなった中高時代。
キャラメル味と塩味のポップコーンを、肩をぶつけあって食べたら、
甘くてしょっぱい記憶が交互にめぐり胸がいっぱいになった。
「出会って何年?」
「もう……20年(笑)!」

今も街の中でポップコーンの匂いが漂うと、
軽快なマーチとともに楽しかった旅の会話が鮮やかによみがえる。
「わたしたち、ずっと変わらないね」
これからもどうぞ、よろしく。

投稿:Mちゃんさん 執筆:文筆家 さくらいよしえ

Page Top