みんなのGENKIプロジェクト 番外編 GENKIなビューティを、つくろう! 花王の知見を活かしたGENKIメソッドをご紹介する「KaoみんなのGENKIプロジェクト」。今回は女性視点で「ビューティとGENKI」の関係に迫ります。化粧品メーカーとしての花王が提案する美しさは、年代や流行を問わない「いきいきビューティ」。その秘訣とは・・・。

みんなのGENKIプロジェクト 番外編 GENKIなビューティを、つくろう! 花王の知見を活かしたGENKIメソッドをご紹介する「KaoみんなのGENKIプロジェクト」。今回は女性視点で「ビューティとGENKI」の関係に迫ります。化粧品メーカーとしての花王が提案する美しさは、年代や流行を問わない「いきいきビューティ」。その秘訣とは・・・。

みんなのGENKIプロジェクト 番外編 GENKIなビューティを、つくろう! 花王の知見を活かしたGENKIメソッドをご紹介する「KaoみんなのGENKIプロジェクト」。今回は女性視点で「ビューティとGENKI」の関係に迫ります。化粧品メーカーとしての花王が提案する美しさは、年代や流行を問わない「いきいきビューティ」。その秘訣とは・・・。

花王では、社内外で化粧品のセミナーを開催しています。メイクアップのセミナーではいきいきとした印象のための3つのキーワード「色ムラ」「血色」「ツヤ感」を軸にした、オリジナルメソッドを紹介。この3つを覚えておけば、流行が変わっても自分ならではのGENKIなビューティをキープできるのです!

POINT01 色ムラ対策

シミやくすみなど、色ムラに関する悩みは誰にでもありますよね。でも気になる場所に厚くファンデーションを重ねてしまうと、不自然でのっぺりした顔立ちに。色ムラをカバーしてGENKIに見せるためのベースメイクのコツを!

image-03

石澤ゆかり
(花王株式会社 ソフィーナ事業部
学術美容・啓発)

いきいきと見えるベースメイク

あなたの表情を生かしたまま、シミやくすみを自然にカバーするには、どうしたらよいのでしょう?その秘訣は、頬の高いところ、額の中心、そして目まわり・口まわりにきちんとファンデーションがついていて、他の部分はごくごく自然になじんでいること!というのも頬と目まわりは一番人の目につき、しかもトラブルが出やすいところだから。そう、顔全体に均一につければいいってものではないんです。

色をのせたいところを先に、あとはかるーくなじませる

※頬→目まわり→額→口まわりの順番

化粧下地で肌を整えたら…

Step1

しっかりつけたい部分

ファンデーションを頬・目まわり・額、口まわりに、楕円をイメージした円の中心から、円を描くように広げる

Step2

のこりの部分

ファンデーションはつけたさず、Step1でつけたところからまわりにうすく広げなじませる

Step1でスポンジに取る量の目安

パウダーファンデーションの場合

片頬:半分に2回位/額:半分に1回位 片目:角に少量/口元:角に少量

片頬:半分に2回位/額:半分に1回位 片目:角に少量/口元:角に少量

片頬:半分に2回位/額:半分に1回位 片目:角に少量/口元:角に少量

Check!

のせる力はごく弱く、やさしく

ついつい力を入れてスポンジを押しつけながらメイクをすると、頬よりもみ上げのあたりなど、本当にのせたいところの外側にファンデがたまってしまいます。なでるようなタッチでファンデーションを肌の上に滑らせて。

Check!

ハンドプレスで、質感が整う!

最後にやさしくハンドプレス(全体にゆっくり圧をかけるイメージで、手のひらを密着させ、顔をおさえる)をすることでファンデーションの粉の密着が高まり、質感が整います。細かいところは指ですっとなでるだけでもOK。仕上がりにもくずれにくさにも差が出るひと手間です。

POINT02 GENKIな血色をプラス

「チークはつける場所がわからない」「つけすぎが怖い」と、結局ファンデーションとアイブロウ(眉墨)だけのメイクになっていませんか?チークだけでなく、最近人気復活のリップもコツをおぼえて、いきいきメイクにランクアップ!

image-10

頬と唇に血色をのせてヘルシーに

いきいきとした血のめぐりの良さ=「血色」をプラスするのは、GENKIなビューティに欠かせません。チークとリップを加えましょう。流行に左右されないのは、肌なじみのいい色。あなたの肌が明るく引き立つ色を選んだら、自然にオンする方法をおぼえて。

チークは小鼻と目尻を結んだところから

image-11

チークは流行によって入れる位置が変わるので、戸惑う人も多いはず。けれど、いきいきチークの定位置は、「本来血の色がある場所」である、頬の中央の一番高いところです。お風呂上りや運動あとなどに、上気する場所をイメージしてオンしましょう。

リップは唇の中央部にたっぷりと!

image-12

リップもチークと同じく、血色感をプラスすることにより、肌をきれいに見せる効果が。上下の中央に色とツヤをほどよくのせてから、輪かくへ自然にのばしていきます。

POINT03 欠かせないツヤ

あなたらしいいきいきとした表情は、内側からわき出てくるような肌のツヤ感にあるのをご存知ですか?十分に肌がうるおっているとパールの入ったアイテムなどで補わなくても、ナチュラルなツヤ感メイクができるのです!

image-14

自然なツヤと立体感のためには、スキンケアも大切

実は、日々のスキンケアも、GENKIなメイクの成功につながる大切なステップ。内側から自然と輝くツヤ・透明感はしっとりと保湿された肌から発せられます。日々何気なくお手入れしてきたクセをリセットして、肌に良い習慣にアップデートしましょう。

化粧水、乳液をムラなくなじませる効果的なつけ方

image-15

Step1

化粧水、乳液は
手のひら全体でつける

手のひら全体を使って包み込むように。

※1→2→3→4→5の順番

Step2

内側から外側へ、顔の丸みに沿って

1~5は手順例。広いところは手のひら全体で。細かいところは指先で。

image-19

Step3

抜けがちな
目元・小鼻・口元のくぼみにも

くぼみにうるおいがないと、表情がさびしく見えることもあります。

image-20

Step4

ハンドプレスでしっかり浸透

顔全体になじんでいるか感じながら、手のひらを密着させて。

化粧水がついているところは白く写る特殊画像

  • 同じ化粧水を同量塗布
自己流のつけ方

image-23

自分ではつけたつもりでも均一についていません。目まわり・口まわりなどのくぼみについていないことが…。

効果的なつけ方

image-24

効果的なつけ方を実践すれば、上のように顔全体にムラなく化粧水がなじみます。

Kaoみんなの研究ノート

ビューティは自分の肌を知るところから。
カウンセリング(肌解析)に行ってみましょう。

image-25

image-25-m

image-25-s

花王ソフィーナでは、皮膚科学研究をもとにした、無料カウンセリングを実施しています。ソフィーナ独自のスコープで、肌解析でお肌を測定し、解析。キメ・透明感・メラニン・肌色・ハリ弾力・セラミド・水分・皮脂の8項目を同年代の平均値と比べることができ、自分の肌状態が一目で分かります。 肌悩みや肌をとりまく環境のヒアリングと、解析データを参考にしながら、ビューティアドバイザーがお手入れやメイクのご相談に。メイクの基本やワザ、肌に合った色選びなど、人それぞれに合ったアドバイスを差し上げています。

花王のGENKI活動レポート「GENKI応援団」

エリアでの対抗戦で意識アップ!

花王社内の「GENKIプロジェクト」では、春と秋に「モデルエリア対抗戦」を展開しています。内臓脂肪の減少と平均歩行数で競い合い、一番だったエリアには他のエリアが地元の名物を贈る、というもの。18年秋は、青森支店、沖縄支店、長崎支店が名乗りを上げました。
内臓脂肪面積減少第1位だったのは、青森支店。支店長の早川さんは「内臓脂肪は1位でしたが、平均歩行数は以前より伸びたものの順位は奮いませんでした。今後の課題は歩行への意識を常に高めること。冬場は積雪や路面の凍結など地域特有の条件もありますが、少しの機会をとらえて歩く・体を動かすことを忘れず行動したい。’健康なうちに健康について考える’機会をいただき、ありがとうございました」と感謝&決意表明しています。沖縄、長崎からそれぞれ「ちんすこう」と「中華菓子よりより」を贈られた青森支店。健康意識も高まって、次回の対抗戦にも期待ですね!

image-26

「お昼はラーメン中心から定食へ変わりました(笑)」

image-27

団体優勝の青森支店のみなさん

花王社員のGENKI体験をお届けします「GENKIな人々」

青森支店 八戸オフィス 武田 修資さん他有志

オリジナルの活動もプラスして、みんなでより楽しく!

青森支店の対抗戦参加にともない、各オフィスも発奮。ここ八戸オフィスでは内臓脂肪減少、平均歩行数に加えて独自に「ズンバ」(フィットネスダンスの1種)を取り入れ、6名のグループで活動しています。私は18年3月から参加して体重7キロ減、血圧正常値キープなど数字も良好。クリスマスパーティでもズンバを披露しました!(写真左)
互いに健康意識を高めあい、コミュニケーションも深められるなどの良い面も。これが仕事にも寄与して売上もアップ・・・になるといいのですが(笑)。

image-28

大好評だったパーティでの「ズンバ」。

image-29

「長崎支店のみなさま、よりより、おいしくいただきました!」

t12-impression-banner

ご感想をお待ちしております

会員のみなさまのGENKIのコツをチェック!

くらしのいいね!でつながる「みんなのホーホー」あなたのホーホーを聞かせてください!

みんなのホーホーはKao PLAZAのコミュニティエリア

「みんなのホーホー」への参加にはKao PLAZA会員登録が必要です。
会員の方はログインのうえ、また会員でない方は新規登録のうえ、ご参加ください。

次回予告

次回の「KaoみんなのGENKIプロジェクト」がお届けするテーマは
「GENKIのために走ること」。
カネボウ陸上競技部監督を務める元オリンピック選手の高岡寿成さんに、お話を伺います!

「Kao みんなのGENKIプロジェクト」トップへ

今までのみんなのGENKIプロジェクトコンテンツが一覧できる! トップへもどる

Page Top