♪音楽をお聞きになる場合は、こちら

第1話 去年とちがう夏。いつもより早めに帰宅すると、居間のテーブルにポツンと娘が座っている。ノートを広げて何やら書いている様子。「ただいま」「お帰り」「母さんは?」「お風呂」素っ気なく言葉を交わしながら(この頃やけに娘の言葉は素っ気ないのだ)、私は彼女のはす向かいに座った。「何だそれ?」「絵日記」「五年生でか?」「私、美術クラブ。ちゃんとした絵で」、娘は顔も上げずに答える。「ふーん、どれ」と覗き込むと、「見ないでよ。私の日記なんだから」と、ノートを両手で隠されてしまった。

第1話 去年とちがう夏。いつもより早めに帰宅すると、居間のテーブルにポツンと娘が座っている。ノートを広げて何やら書いている様子。「ただいま」「お帰り」「母さんは?」「お風呂」素っ気なく言葉を交わしながら(この頃やけに娘の言葉は素っ気ないのだ)、私は彼女のはす向かいに座った。「何だそれ?」「絵日記」「五年生でか?」「私、美術クラブ。ちゃんとした絵で」、娘は顔も上げずに答える。「ふーん、どれ」と覗き込むと、「見ないでよ。私の日記なんだから」と、ノートを両手で隠されてしまった。

第1話 去年とちがう夏。いつもより早めに帰宅すると、居間のテーブルにポツンと娘が座っている。ノートを広げて何やら書いている様子。「ただいま」「お帰り」「母さんは?」「お風呂」素っ気なく言葉を交わしながら(この頃やけに娘の言葉は素っ気ないのだ)、私は彼女のはす向かいに座った。「何だそれ?」「絵日記」「五年生でか?」「私、美術クラブ。ちゃんとした絵で」、娘は顔も上げずに答える。「ふーん、どれ」と覗き込むと、「見ないでよ。私の日記なんだから」と、ノートを両手で隠されてしまった。

t10-hyakkei-sp-arrow

「おー、そうでっか」、そう言い返した瞬間、私はハッと思い出した。去年の夏、二学期が始まる前の晩に、娘から「見て見て」と言われて開いた絵日記帳。プール、花火、盆踊り、楽しげな様々な出来事。けれど最後の頁は、「今年の夏はお父さんとどこへも行けなかったです」という言葉で終わっていた。たしかに仕事とはいえ、忙しすぎた夏だった。それで妻とも「来年は(つまり今年だ)…」などと話をしたんだっけ。

「おー、そうでっか」、そう言い返した瞬間、私はハッと思い出した。去年の夏、二学期が始まる前の晩に、娘から「見て見て」と言われて開いた絵日記帳。プール、花火、盆踊り、楽しげな様々な出来事。けれど最後の頁は、「今年の夏はお父さんとどこへも行けなかったです」という言葉で終わっていた。たしかに仕事とはいえ、忙しすぎた夏だった。それで妻とも「来年は(つまり今年だ)…」などと話をしたんだっけ。

「おー、そうでっか」、そう言い返した瞬間、私はハッと思い出した。去年の夏、二学期が始まる前の晩に、娘から「見て見て」と言われて開いた絵日記帳。プール、花火、盆踊り、楽しげな様々な出来事。けれど最後の頁は、「今年の夏はお父さんとどこへも行けなかったです」という言葉で終わっていた。たしかに仕事とはいえ、忙しすぎた夏だった。それで妻とも「来年は(つまり今年だ)…」などと話をしたんだっけ。

t10-hyakkei-sp-arrow

「さ来週、海でも行くか」「え?」「じゃあ山」「どこの?」「どっか。ちょっと母さんと調べといて」「…うん」、娘は相変わらず淡々としている。けれど私がひと風呂浴びようと脱衣所に入った時、その大きな声は聞こえてきた。「お母さん、お母さん、お父さんがどっか連れてってくれるって!」

「さ来週、海でも行くか」「え?」「じゃあ山」「どこの?」「どっか。ちょっと母さんと調べといて」「…うん」、娘は相変わらず淡々としている。けれど私がひと風呂浴びようと脱衣所に入った時、その大きな声は聞こえてきた。「お母さん、お母さん、お父さんがどっか連れてってくれるって!」

「さ来週、海でも行くか」「え?」「じゃあ山」「どこの?」「どっか。ちょっと母さんと調べといて」「…うん」、娘は相変わらず淡々としている。けれど私がひと風呂浴びようと脱衣所に入った時、その大きな声は聞こえてきた。「お母さん、お母さん、お父さんがどっか連れてってくれるって!」

t10-hyakkei-sp-arrow

というわけで部長殿。三、四日休みをいただきます。忙しいのは承知の上、だけど前に部長もおっしゃってましたよね。子供が喜んで一緒に出かけるのは、今のうちだけだぞって。

というわけで部長殿。三、四日休みをいただきます。忙しいのは承知の上、だけど前に部長もおっしゃってましたよね。子供が喜んで一緒に出かけるのは、今のうちだけだぞって。

というわけで部長殿。三、四日休みをいただきます。忙しいのは承知の上、だけど前に部長もおっしゃってましたよね。子供が喜んで一緒に出かけるのは、今のうちだけだぞって。

  • トップへ戻る

  • 第2話 絵葉書の約束。を読む

2019年8月掲載

Page Top