♪音楽をお聞きになる場合は、こちら

第4話 名画とビターチョコ。 「あれ、お母さんいないの?」 久しぶりに友人との約束がない休日。スマートフォンをいじるのにも飽き、時間を持て余していた私は、電車で一時間ほどの実家に顔を出した。 母は趣味の俳句の会に出かけたようで、家にいるのは父だけ。きっと、去年から実家ではこれが日常なのだろう。定年退職して、ポッカリ出来た時間を父も持て余しているのだろうか。

第4話 名画とビターチョコ。 「あれ、お母さんいないの?」 久しぶりに友人との約束がない休日。スマートフォンをいじるのにも飽き、時間を持て余していた私は、電車で一時間ほどの実家に顔を出した。 母は趣味の俳句の会に出かけたようで、家にいるのは父だけ。きっと、去年から実家ではこれが日常なのだろう。定年退職して、ポッカリ出来た時間を父も持て余しているのだろうか。

第4話 名画とビターチョコ。 「あれ、お母さんいないの?」 久しぶりに友人との約束がない休日。スマートフォンをいじるのにも飽き、時間を持て余していた私は、電車で一時間ほどの実家に顔を出した。 母は趣味の俳句の会に出かけたようで、家にいるのは父だけ。きっと、去年から実家ではこれが日常なのだろう。定年退職して、ポッカリ出来た時間を父も持て余しているのだろうか。

t10-hyakkei-sp-arrow

リビングに入ると、映画が流れていた。 ささやくような男女の会話が上品に響く。五十年代の名作『めぐり逢い』という作品らしい。ソファに並んで途中から 一緒に観始めたが、思いのほかロマンティックな展開で面白い。波乱の結末に、しばらく余韻に浸ってしまった。

リビングに入ると、映画が流れていた。 ささやくような男女の会話が上品に響く。五十年代の名作『めぐり逢い』という作品らしい。ソファに並んで途中から 一緒に観始めたが、思いのほかロマンティックな展開で面白い。波乱の結末に、しばらく余韻に浸ってしまった。

リビングに入ると、映画が流れていた。 ささやくような男女の会話が上品に響く。五十年代の名作『めぐり逢い』という作品らしい。ソファに並んで途中から 一緒に観始めたが、思いのほかロマンティックな展開で面白い。波乱の結末に、しばらく余韻に浸ってしまった。

t10-hyakkei-sp-arrow

観終わると「お前も飲むか?」と、テーブルにウイスキーのグラスが置かれた。ひと口サイズのビターチョコレートが添えられている。 「この二つが、合うんだよ」 まるで、少年がこっそり宝物のありかを教えてくれるような父の声だった。

観終わると「お前も飲むか?」と、テーブルにウイスキーのグラスが置かれた。ひと口サイズのビターチョコレートが添えられている。 「この二つが、合うんだよ」 まるで、少年がこっそり宝物のありかを教えてくれるような父の声だった。

観終わると「お前も飲むか?」と、テーブルにウイスキーのグラスが置かれた。ひと口サイズのビターチョコレートが添えられている。 「この二つが、合うんだよ」 まるで、少年がこっそり宝物のありかを教えてくれるような父の声だった。

t10-hyakkei-sp-arrow

なんだ。父の時間の過ごし方は、私よりよっぽど洒落てるじゃないか。ちょっぴり悔しいような。私も父を真似て目を閉じ、ウイスキーとチョコレートのハーモニーを楽しんだ。これからは、もっと父との時間を楽しもうと思いながら。

なんだ。父の時間の過ごし方は、私よりよっぽど洒落てるじゃないか。ちょっぴり悔しいような。私も父を真似て目を閉じ、ウイスキーとチョコレートのハーモニーを楽しんだ。これからは、もっと父との時間を楽しもうと思いながら。

なんだ。父の時間の過ごし方は、私よりよっぽど洒落てるじゃないか。ちょっぴり悔しいような。私も父を真似て目を閉じ、ウイスキーとチョコレートのハーモニーを楽しんだ。これからは、もっと父との時間を楽しもうと思いながら。

  • トップへ戻る

2018年6月掲載

Page Top