♪音楽をお聞きになる場合は、こちら

第3話 父が電話に出て…。 実家の母へ電話をしたら、父が出てきて、「やあ、久しぶり」と言った。 「あれっ、会社どうしたの?」「有給休暇がたまってるもんでな」ちょっと驚いた。あの仕事人間の父が、平日の昼に家にいるなんて。「いやあ、実はきちんとしてから、連絡するつもりだったんだが、来月で退職するんだよ」

第3話 父が電話に出て…。 実家の母へ電話をしたら、父が出てきて、「やあ、久しぶり」と言った。 「あれっ、会社どうしたの?」「有給休暇がたまってるもんでな」ちょっと驚いた。あの仕事人間の父が、平日の昼に家にいるなんて。「いやあ、実はきちんとしてから、連絡するつもりだったんだが、来月で退職するんだよ」

第3話 父が電話に出て…。 実家の母へ電話をしたら、父が出てきて、「やあ、久しぶり」と言った。 「あれっ、会社どうしたの?」「有給休暇がたまってるもんでな」ちょっと驚いた。あの仕事人間の父が、平日の昼に家にいるなんて。「いやあ、実はきちんとしてから、連絡するつもりだったんだが、来月で退職するんだよ」

t10-hyakkei-sp-arrow

えっ、またまたびっくり。定年は、まだまだ先のはず。次の帰省の件で、母親にちょっと連絡をするつもりが、予想外の展開となった。 今退職したほうが条件が有利なこと、さらにやりたいことがあって、友人と一緒にそれを始めるつもりでいることなど、初耳のことばかりで、私はいささかショックを受けた。

えっ、またまたびっくり。定年は、まだまだ先のはず。次の帰省の件で、母親にちょっと連絡をするつもりが、予想外の展開となった。 今退職したほうが条件が有利なこと、さらにやりたいことがあって、友人と一緒にそれを始めるつもりでいることなど、初耳のことばかりで、私はいささかショックを受けた。

えっ、またまたびっくり。定年は、まだまだ先のはず。次の帰省の件で、母親にちょっと連絡をするつもりが、予想外の展開となった。 今退職したほうが条件が有利なこと、さらにやりたいことがあって、友人と一緒にそれを始めるつもりでいることなど、初耳のことばかりで、私はいささかショックを受けた。

t10-hyakkei-sp-arrow

電話を終えてもその状態は続いていた。いったい父のやりたいことって何?父の友人ってどこの誰?。 その時、ふと気がついた。今まで、父が何を思っているか本気で考えたことがあったろうか。そう、私は父のことを何も知らない。父との思い出は多い。風呂で父に背中を洗ってもらうと、ゴシゴシととても痛かったこと。疲れない山歩きの方法を教えてもらったこと。ゲンコツを貰った日のこと。だが、いずれも子供時代のことばっかりだ。

電話を終えてもその状態は続いていた。いったい父のやりたいことって何?父の友人ってどこの誰?。 その時、ふと気がついた。今まで、父が何を思っているか本気で考えたことがあったろうか。そう、私は父のことを何も知らない。父との思い出は多い。風呂で父に背中を洗ってもらうと、ゴシゴシととても痛かったこと。疲れない山歩きの方法を教えてもらったこと。ゲンコツを貰った日のこと。だが、いずれも子供時代のことばっかりだ。

電話を終えてもその状態は続いていた。いったい父のやりたいことって何?父の友人ってどこの誰?。 その時、ふと気がついた。今まで、父が何を思っているか本気で考えたことがあったろうか。そう、私は父のことを何も知らない。父との思い出は多い。風呂で父に背中を洗ってもらうと、ゴシゴシととても痛かったこと。疲れない山歩きの方法を教えてもらったこと。ゲンコツを貰った日のこと。だが、いずれも子供時代のことばっかりだ。

t10-hyakkei-sp-arrow

そう言えば、中学生以来だ、これほど長く父と会話をかわしたのは。そんな思いにふけっていると、寂しいような、申し訳ないような思いが湧き上がってきた。そうだ、次の帰省は少し早めてみよう。

そう言えば、中学生以来だ、これほど長く父と会話をかわしたのは。そんな思いにふけっていると、寂しいような、申し訳ないような思いが湧き上がってきた。そうだ、次の帰省は少し早めてみよう。

そう言えば、中学生以来だ、これほど長く父と会話をかわしたのは。そんな思いにふけっていると、寂しいような、申し訳ないような思いが湧き上がってきた。そうだ、次の帰省は少し早めてみよう。

  • トップへ戻る

  • 第4話 名画とビターチョコ。を読む

2018年6月掲載

Page Top