会員限定プレゼントキャンペーンが盛りだくさん! 詳しくはこちら

会員限定プレゼントキャンペーンが盛りだくさん! 詳しくはこちら

会員限定プレゼントキャンペーンが盛りだくさん! 詳しくはこちら

おしゃれ着洗いの
洗濯方法とは?
洗剤の選び方から干し方まで

img_9_01

「おしゃれ着洗いにはどんな洗剤を使えばよい?」
「おしゃれ着は洗濯機で洗っても大丈夫?」
「おしゃれ着洗いに柔軟剤は使える?」

おしゃれ着とは、デリケートな素材を使った衣類のことで、洗濯方法にも気をつけなければなりません。通常の洗濯方法で洗うと、毛玉やヨレができてしまうこともあります。

本記事ではおしゃれ着洗いできる衣類の見分け方や洗い方、自宅で洗うときの注意点などを解説しています。大切なおしゃれ着を長く着るためにもぜひ参考にしてください。

TOPIC 01

おしゃれ着洗いとは?

img_9_02

おしゃれ着洗いとは、デリケートな服を洗濯するための方法のことです。

ウールやシルク素材の洋服を洗濯機で通常通り洗うと毛玉がついたり、ヨレてしまったりします。おしゃれ着洗いをすることでこのようなデリケートな服を傷めることなく洗濯することができるのです。

TOPIC 02

おしゃれ着として
洗えるもの・洗えないもの

おしゃれ着洗いできる衣類とできない衣類の見分け方について解説します。

おしゃれ着洗いできるのは洗濯表示タグに「桶」の洗濯表示マークが記載されている衣類です。

wash-icon-basic01

手洗いのマークが記載されている衣類も、おしゃれ着として手洗いで洗濯することができます。

wash-icon13

桶のマークに×が記載されている衣類は、水洗いすることができません。

wash-icon14

洗濯表示タグにこのような洗濯表示マークが記載されている衣類は、おしゃれ着洗いをしても傷む可能性があります。クリーニング店に持ち込み、相談するのもよいかもしれません。

通常の洗濯用洗剤は
代用できる?

おしゃれ着を洗うときに通常の洗濯用洗剤を使うことはできるのでしょうか?

衣類に使われている素材によっては、通常の洗濯用洗剤を使うことで衣類を傷めてしまうことがあります。

デリケートな素材の服を洗うときは、おしゃれ着に適した洗剤を使用するのがオススメです。

TOPIC 03

おしゃれ着洗い用の
洗剤の選び方

おしゃれ着洗い用の洗剤の選び方について、以下のポイントに沿って解説します。

  • おしゃれ着に適した洗剤とは
  • 「柔軟剤」は使える?

それぞれ詳しく解説します。

おしゃれ着に適した洗剤とは

おしゃれ着を洗うときは、エマールなどの洗濯用洗剤(おしゃれ着用)の使用をオススメします。

おしゃれ着に適した洗濯用洗剤を利用するメリットとして、以下のようなものがあげられます。

  • 伸びやヨレを戻す
  • 毛玉や縮みを防ぐ
  • シワや色あせを予防する
  • 汗や皮脂をすっきり洗浄する

通常の洗濯用洗剤を使用するよりも、衣類を傷めずに洗うことができます。

「柔軟剤」は使える?

おしゃれ着洗いの際、おしゃれ着用の洗濯用洗剤と、柔軟剤を併用できるか気になる方も多いかもしれません。

おしゃれ着用の洗剤には衣類がなめらかになる効果もありますが、さらにふんわりと仕上げたい場合や、お気に入りの柔軟剤の香りをつけたい場合は併用してもよいでしょう。

TOPIC 04

おしゃれ着洗いの手順

おしゃれ着洗いの手順を、手洗いする場合と洗濯機を使用する場合とでそれぞれ解説します。

服の形を崩さない干し方のポイントについても解説しますので参考にしてください。

手洗いする場合

img_9_03

おしゃれ着を手洗いする際は、以下のものを用意しましょう。

  • 洗濯用洗剤(おしゃれ着用)
  • 洗面台もしくは洗面器
  • 洗濯ネット

以下の手順でおしゃれ着を手洗いしましょう。

  1. 洗面器(洗面台)に30度以下のぬるま湯を張り、洗濯用洗剤(おしゃれ着用)を混ぜます
  2. たたんだ衣類を入れてやさしく押し洗いします
  3. 衣類を洗濯ネットに入れ、軽く脱水します
  4. 洗面器(洗面台)にきれいな水を入れて、洗い終わった衣類を2回水を替えてすすぎます
  5. 軽く脱水し、形を整えて干します
    衣類を手洗いするときは、浮かせたり沈ませたりしてやさしく洗うのがポイントです。脱水する時間が長いと生地を傷める恐れがありますので、1分以内に抑えましょう。すすぎの際は、泡が出なくなるまで衣類をやさしく押し洗いします。2回ほど繰り返しましょう。

洗濯機を使用する場合

img_9_04

洗濯機を使用して洗う際は、洗濯用洗剤(おしゃれ着用)と洗濯ネットを用意しておきましょう。

洗濯機を使用したおしゃれ着洗いの手順は以下の通りです。

  1. 衣類の汚れ部分が表になるようにたたみ、洗濯ネットに入れます
  2. 洗濯ネットに入れた衣類を洗濯機に入れ、洗濯用洗剤(おしゃれ着用)を使用して洗濯します

洗濯物を洗濯ネットに入れる際は、1枚の洗濯ネットにつき1枚の衣類を入れるようにしましょう。

洗濯機は「おうちクリーニングコース」や「おしゃれ着洗いコース」など、おしゃれ着洗いに特化したモードに設定してください。お使いの洗濯機によって名称が異なりますので、取扱説明書などで確認しましょう。

衣類を傷めないよう、脱水は1分以内に設定しましょう。また、おしゃれ着は熱に弱い素材を使用している場合がありますので、水の温度に注意しましょう。衣類の洗濯表示で洗濯できる水の温度を確認し、その温度以下でお手入れするようにしてください。

衣類の形をくずさない
干し方のポイント

img_9_05

おしゃれ着の形をくずさない干し方のポイントを解説します。

綿100%のTシャツの場合、洗濯が終わったら、すぐに取り出します。軽く振りさばいて、大きなシワを伸ばした後、折りたたみ、手のひらでパンパンとたたいて細かいシワを伸ばしましょう。とくに型崩れしやすいそで口や首まわりは、両手ではさむようにしてたたき、形を整えます。

干すときは、ハンガー干しがオススメです。首まわりの伸び、型崩れを防ぐため、ハンガーはすそ側から入れましょう。

一方、ウール素材のセーターも、洗い終わったらできるだけすぐに干します。脱水したら、軽くたたみ直した後、たたいてシワをのばし、形を整え、物干し竿に干しましょう。ニットや水を含んで重く感じるものは、型崩れしやすかったり、のびやすかったりするので、一度バスタオルなどに吸水させてからの平干しがオススメです。ピンチハンガーでも代用ができます。

ウール製品は黄ばみを防ぐため、必ず陰干ししましょう。また、衣類の干し方の詳細については洗濯表示タグに記載がありますので、事前に確認しておきましょう。

TOPIC 05

自宅でおしゃれ着を
洗うときの注意点

自宅でおしゃれ着を洗うときは、以下の注意点に気をつけましょう。

  • 洗濯ネット1枚につきおしゃれ着を1枚入れる
  • 洗濯表示を確認する。
  • 洗濯機によってコース名や洗い方が異なる

衣類を洗濯ネットに入れる場合、ネット1枚につきおしゃれ着1枚を入れるようにしましょう。複数枚の衣類を入れるとしっかりと洗えないことがあります。

洗剤や洗い方に気をつけて洗濯しても、おしゃれ着が全く縮まないとは言い切れません。型崩れや縮みを可能な限り避けたいという場合は、クリーニング店に相談するのがよいでしょう。

洗濯機によっておしゃれ着洗いのコース名・モード名や洗い方は異なります。使用している洗濯機の取扱説明書などを確認し、適切なモードで洗濯してください。

まとめ

本記事はおしゃれ着洗いできる衣類の見分け方やおしゃれ着洗いの手順、自宅でおしゃれ着を洗うときの注意点などを解説しました。以下に内容をまとめます。

  • まずは、衣類の洗濯表示タグを確認する。
  • おしゃれ着を洗うときはいつもの洗濯用洗剤ではなく、おしゃれ着に適した洗濯用洗剤を使うのがオススメ
  • 手洗いする場合、洗面器(洗面台)とおしゃれ着用洗剤を使用してやさしく押し洗いする
  • 洗濯機で洗う場合、おしゃれ着用のモード(コース)で洗濯する
  • 洗濯表示タグに従って適切な干し方で乾かす

WRITER

Kao PLAZA編集部

Kao PLAZAは、花王株式会社が運営するコミュニティサイトです。
経験豊富なライターによる暮らしに役立つコラムを配信しています。

※上記の記事は一例となります。条件(気候・時間帯・お使いの製品等)により、異なる結果となる場合もあります。

同じカテゴリーの記事をチェック

  • くらし

    くらし

    くらし

  • 家事

    家事

    家事

キャンペーン一覧はこちら

キャンペーン一覧はこちら

キャンペーン一覧はこちら

応募する

応募する

応募する

Kao PLAZAをもっと楽しむ

Kao PLAZAをもっと楽しむ

Kao PLAZAをもっと楽しむ

会員登録

会員登録

会員登録

Kao PLAZAトップへもどる

Page Top