scale01_bg

scale01_bg_sp

「ちょこっと動作」がキーワード! なるほどベスト体重ライフ

「ちょこっと動作」がキーワード! なるほどベスト体重ライフ

「ちょこっと動作」がキーワード! なるほどベスト体重ライフ

家で過ごす時間が増えて
「最近、太っちゃったかも…。」
とお嘆きの皆さま。
今回は
「ちょこっと動作」をアドバイス。
まずは
太るメカニズムを理解しつつ、
生活の中でエネルギーを消費する

「ちょこっと動作」を導入して、
理想の体重に近づけてみませんか?

scale02_bg

そもそも、太るってどういうこと?

そもそも、太るってどういうこと?

そもそも、太るってどういうこと?

sec02_deco_top

sec01_deco_top

sec01_deco_top_sp

食事で取ったエネルギーは余剰分が白色脂肪細胞という倉庫に「脂肪」として蓄えられ、必要になると取り出されて消費されます。この倉庫が脂肪で肥大化した状態が肥満です。つまり、摂ったエネルギーを、しっかり動いて使いきりさえすれば良いのです。

sec02_deco_bottom

sec01_deco_bottom

sec01_deco_bottom_sp

脂肪を減らさなくちゃ!

脂肪を減らさなくちゃ!

脂肪を減らさなくちゃ!

脂肪を減らさなくちゃ!

sec02_deco_top

sec01_deco_top

sec01_deco_top_sp

食事で取ったエネルギーは余剰分が白色脂肪細胞という倉庫に「脂肪」として蓄えられ、必要になると取り出されて消費されます。この倉庫が脂肪で肥大化した状態が肥満です。つまり、摂ったエネルギーを、しっかり動いて使いきりさえすれば良いのです。

sec02_deco_bottom

sec01_deco_bottom

sec01_deco_bottom_sp

買い物でエネルギー消費! 救いの鍵は「ちょこっと動作」

買い物でエネルギー消費! 救いの鍵は「ちょこっと動作」

買い物でエネルギー消費! 救いの鍵は「ちょこっと動作」

ここで注目すべきは、N E A T(Non-Exercise Activity Thermogenesis=非運動性熱産生)のこと。運動以外の「日常の生活活動で消費するエネルギー」を指します。階段を上がったり、買い物に行ったり。こういう運動というより活動のこととなりますが、ここではわかりやすく「ちょこっと動作」と呼びましょう。

座っている状態のエネルギー消費量を1としたら… 座っている:1 立ち上がる:1.2倍 歩く:3.0倍 階段をのぼると…:8.0倍

座っている状態のエネルギー消費量を1としたら… 座っている:1 立ち上がる:1.2倍 歩く:3.0倍 階段をのぼると…:8.0倍

座っている状態のエネルギー消費量を1としたら… 座っている:1 立ち上がる:1.2倍 歩く:3.0倍 階段をのぼると…:8.0倍

1日のエネルギー消費量の中でも大きな割合を占める「ちょこっと動作」

1日のエネルギー消費量の中でも大きな割合を占める「ちょこっと動作」

1日のエネルギー消費量の中でも大きな割合を占める「ちょこっと動作」

こまめに動いてエネルギー消費!

こまめに動いてエネルギー消費!

こまめに動いてエネルギー消費!

sec02_deco_top

sec02_deco_top

sec01_deco_top_sp

動くことを面倒くさがってしまうと、ますます脂肪が蓄積してしまいます。実際、肥満ぎみの人の生活を見てみると、やはり座ってものごとをすることが多いよう。まさに「ちょこっと動作」こそが、体重の増減を左右する、1日のエネルギー消費量の鍵なのです。

sec02_deco_bottom

sec02_deco_bottom

sec01_deco_bottom_sp

今日、あなたはどれくらい動きましたか?「ちょこっと動作」を意識して、ベスト体重に近づきましょう!

今日、あなたはどれくらい動きましたか?「ちょこっと動作」を意識して、ベスト体重に近づきましょう!

今日、あなたはどれくらい動きましたか?「ちょこっと動作」を意識して、ベスト体重に近づきましょう!

日本人は太ったら病気になりやすい?

日本人は太ったら病気になりやすい?

日本人は太ったら病気になりやすい?

sec02_img03

遺伝学的に、日本人は肥満になると糖尿病になりやすく、その分、生活習慣病のリスクが高まることが知られています。だからと言って無理なダイエットもまた禁物。大切なのは「バランスよくしっかり食べて、その分しっかり消費する」こと。それには、一人でがんばるより、休日は子どもたちとサイクリング、夫婦で散歩など、家族全員、カラダもココロもすこやかにすごしたいですね!

実践 すぐできる、「ちょこっと動作」はこんなこと。

実践 すぐできる、「ちょこっと動作」はこんなこと。

実践 すぐできる、「ちょこっと動作」はこんなこと。

sec03_img01

TVを見ながら動くことを意識する

ただ座っているなんてもったいない!ストレッチをしたり、セルフマッサージをしたり。バランスクッションなどに座って見るのもオススメです。​

sec03_img02

駅やスーパーでは​階段を使う​

足腰を傷めていたり、重い荷物がなければ、できるだけ階段を使いましょう。最初は息が切れても、ある日、楽に上がれたことに気づくはず。

sec03_img03

買い物や散歩のとき、​歩く距離を伸ばしてみる​

いつもより少し長く犬の散歩をしてみたり、いつもよりちょっと遠くの店に行ってみたり。お買い得商品に出会えてお財布にも貢献。一石二鳥!なんてこともあるかも。​

sec03_img04

電化製品のリモコンは​なるべく使わない​

座ったまま、動かすのはリモコンを使う指だけ、なんて毎日にサヨウナラ。主電源のオンオフにテレビまでの距離を動く、まさにちょこっと動作です。​

sec03_img05

掃除をするとき、大きめ動作を心がけてみる

日々の掃除でもちょっと動作を大きめにしてみましょう。例えば窓掃除や床掃除のときに、腕を大きく伸ばして簡単エクササイズ。こまめな掃除で家の中もすっきり♪

肥満の指標BMIを知ろう!

肥満の指標BMIを知ろう!

肥満の指標BMIを知ろう!

肥満かどうかをチェックしよう♪

BMI(Body Mass Index)は、身長に対して、体重の割合を示す指数で、肥満度の指標ともなる数字です。18.5以上~25未満が普通とされ、22が理想と言われています。この範囲を大きく外れると、統計的にも病気が発生しやすくなるとか。ぜひ、自分のBMIとベスト体重を知って、生活習慣の改善に役立ててください!

BMI=体重kg÷(身長m)2​ ベスト体重=(身長m)2×22

BMI=体重kg÷(身長m)2​ ベスト体重=(身長m)2×22

BMI=体重kg÷(身長m)2​ ベスト体重=(身長m)2×22

sec04_img01

「ちょこっと動作」はちょっとした意識の変化です。激しいスポーツをしなくても、生活の中で「少し動く」を続けるだけで、多くのエネルギーを消費できることがわかります。今回の特集を読んで、BMIを目安に、ベスト体重に近づく自分をイメージしてはいかがでしょう。

scale01_bg

scale01_bg_sp

ご感想をお待ちしております。

ご感想をお待ちしております。

ご感想をお待ちしております。

ご感想はこちら

ご感想はこちら

ご感想はこちら

ご感想の投稿にはKao PLAZA会員登録が必要です。
会員の方はログインのうえ、
また会員でない方は新規登録のうえ、ご感想を投稿ください。

2020年8月掲載(初出) 2022年8月更新

同じカテゴリーの記事をチェック

  • くらし

    くらし

    くらし

  • ヘルスケア

    ヘルスケア

    ヘルスケア

キャンペーン一覧はこちら

キャンペーン一覧はこちら

キャンペーン一覧はこちら

応募する

応募する

応募する

Kao PLAZAをもっと楽しむ

Kao PLAZAをもっと楽しむ

Kao PLAZAをもっと楽しむ

会員登録

会員登録

会員登録

Kao PLAZAトップへもどる

Page Top