他のママはどうしてる?
なんでも調査委員会

出産エピソードについて414人に聞きました

2016/01/28

一生忘れられない出産エピソード

本音で語るママたちの

出産エピソードとは?

プレママへの

温かいエールもご紹介♪

調査1

ママたちが選んだ
出産スタイル

Q

出産した場所はどこ?

1位

病院

(総合病院や大学病院)

( 232人 )

病院(総合病院や大学病院)232人 診療所(個人病院)185人 助産院19人 自宅出産1人 その他1人

大きな病院や診療所(個人病院)を選んだママが多数!

病院によって
どう違う?

総合病院だと安心

赤ちゃんが低体重で産まれたが、総合病院だったので出産後も安心して入院し、赤ちゃんと過ごすことができた。

リス916さん

頼りになった

たくさんのスタッフさん

初の出産で両親のサポートが得られない状況だったので、総合病院での出産にしました。

みいこさん

アットホームな診療所

アットホームな診療所で。赤ちゃんがなかなか下りてこなかったので、助産師さんの指導で立って夫の首にぶらさがりながらスクワットしました。

さくらさん

柔軟な対応をしてくれる

個人病院

個人病院で「どんな姿勢でも対応します!」と言われていました。腰が悪いからか、分娩台に上がるも仰向けになれず四つん這いでの出産に。もし、“仰向けしかダメ”と言われていたら無理だったかも!

りっくん!さん

総合病院と個人病院、
それぞれの「安心」が
あることがわかりました。

Q

出産のスタイルは?

1位

自然分娩

( 317人 )

自然分娩317人 帝王切開73人 誘発分娩37人 ソフロロジー法28人 LDR21人 無痛分娩19人 フリースタイル分娩12人 ラマーズ法5人 和通分娩5人 座位分娩3人 水中出産2人 その他6人 (複数回答)

緊急事態!

その後大きな幸せが

予定日超過で誘発分娩、そこからの緊急帝王切開となり、パニック状態での出産だった。でも、子どもに会えた喜びが大きいので、とても幸せを感じられた。

ゆうたえさん

産後の回復が早かった

畳に四つん這いになって産みました。いきみやすくて会陰切開もなかったので出産後の回復が早い!

かすままさん

相性バッチリの産院で

産院との相性はどうかドキドキしたけど、みなさんとっても優しくてステキな産院でお産ができてよかったです。無痛分娩にも興味はありましたが、痛かったけど自然分娩でよかったです。

ぷうぷうさん

たくさんある出産スタイル、
産まれた時の喜びが
伝わってきます。

調査2

陣痛&立ち合い出産、
ホントのところ

Q

陣痛の痛さはどうだった?

想像より痛かった54% 想像通り23% 想像より痛くなかった15% 痛くなかった8%

陣痛は、実ややっぱり痛かった!

便秘だと思ったら!?

ただの便秘の痛さだと思いトイレにずっとこもってたら、実はそれが陣痛だった。病院に行ったら即出産!

かすままさん

一人目と二人目、

こんなに違った!

一人目の時は陣痛後の痛みが長時間続き、かなり苦しみました。二人目の時はそれほど苦しむことなく午前中に生まれ、病院内で「静かに出産した経産婦さん」という評判で有名になりました!

かこかこさん

余裕のなさにびっくり

陣痛の痛みと不安で、目上の助産師さん相手にタメ口になってしまっている自分に、こんなに余裕ないのは初めてだなと感じていました。

きゃんちゃんさん

Q

立ち合い出産されましたか?

はい69% いいえ31%

寝ちゃったけど・・・

夫がいてくれてよかったと思います。夜中の分娩で本人は半分寝ていたようですが(笑)

彩蘭さん

それ、今いう!?

陣痛がひどいときに旦那から「今いうことじゃないけど顔、丸くなったよね」っていわれた。出ていけと思ったがそんなこという余裕がなかった

七海ママさん

夫の存在に感謝!

夫が励ましてくれたり、飲み物を飲ませてくれたりと、ひとりでは辛すぎたので立ち会ってくれて心強かったです。

みさひろさん

感謝&共感してもらえた

夫は涙を流しながら「ありがとう」と、感謝してくれました。立ち会った事で、出産の大変さを知れて良かったと言っていました。

あつあつさん

普段の落ち着きを失うほどの
陣痛の痛みも、
パパの存在が大きな支え
となっているようです。

調査3

先輩ママからプレママへ
伝えたいこと

Q

出産のときにかけられた
印象に残っている言葉は?

産声が一番!

誰の言葉より生まれてきてくれた瞬間のオギャーの声が1番です!

ばばばばばさん

ゴールが見えた!

助産師さんの「あたまでてきたよー!」の一言でゴールが見えてきてがんばれた。

こあらのまーちさん

ママの勲章

自然分娩できなかったことにひけめを感じていたので、手術の傷跡は勲章だよって帝王切開の先輩が言ってくれたことに救われました。

ひらりんさん

聞こえてる?あかちゃん

本陣痛が来る前、新人の助産師さんが足湯で足をマッサージしてくれている時に、「産まれておいで~」と何度も声をかけてくれました。

郁恵さん

出産に向けて準備されているプレママへ、先輩ママからのエールをご紹介します♪

痛みはすぐに忘れます!

自然分娩でも帝王切開でも、結局はあかちゃんに会えたら嬉しいです。人間、陣痛の痛みは本当に忘れるんだなと実感しました。その大切な短い一瞬を楽しんでほしいです。

陽ママさん

マタニティライフを

楽しんで♪

人生で数回しかないあかちゃんとの一心同体期間を楽しんで堪能していい思い出たくさん残してください!産んだら胎動がどんなだったかも忘れちゃいます。

daisyさん

幸せが待っている!

今までの人生がひっくり返るけど、本当にほんとうに、幸せな毎日が待っていますよ!頑張って!

mi1225inaさん

あかちゃんの力を信じて!

案ずるより産むがやすし!色々不安になったけど、あかちゃんの産まれたいという力を信じていれば大丈夫です。

punikoさん

まとめ

初めての人も2回目以降の人も、
出産前は誰でも不安になるもの。

ひとりで産むのではなく、
家族や協力してくれる
周りの人たちみんなで
あかちゃんを迎えるんだ!
という気持ちを持って、
元気に出産の日を迎えましょう。

<このページについて>
ピカ☆ママ なんでも調査委員会アンケート「一生忘れられない出産エピソード」でみなさまから寄せられたコメントを紹介しています。
再アンケート実施期間:2018年3月9日~3月14日
回答数:414人

Page Top